豊富な入力端子とミキサー機能を搭載したTASCAMのUSBオーディオインターフェース

TASCAM US-125M

PRODUCTS by 編集部 2011/09/12

ティアック株式会社は、ミキサー機能付きのUSBオーディオインターフェース「US-125M」を、TASCAM(タスカム)ブランドで発売することを発表した。

「US-125M」は、豊富な入力端子とミキサー機能を搭載したUSBオーディオインターフェースだ。

ゲーム機などの外部入力にマイクを接続しての実況中継や、PCでBGMを再生しながらアナウンスを重ねるなどのインターネット生放送、音源にギターやボーカルを重ねての楽器練習など、さまざまな用途に活用できる。

入力端子はXLRインプットに加え、フォンジャック及びミニジャックによるマイクインプットを装備。本格的なダイナミックマイクはもちろんのこと、ヘッドセットマイクなどミニジャックのマイクもそのまま接続可能。大音量でも歪まないアナログリミッターも内蔵されているので、アナウンスなどの音量差が激しい音源でも安心して扱える。

加えて、ギターなどの楽器を接続できるフォンジャックのINSTインプットと、ゲーム機や再生機器を接続できるRCAステレオラインインプットも搭載。インプットごとにレベル調節を行うためのノブも装備されている。

またWindowsではWDM、MacではCore Audioドライバーにより動作するため、ドライバーのセットアップは不要。オーディオインターフェースを初めて使うユーザーでも簡単にセットアップができる。

本体は堅牢なアルミ製筐体を採用。電源はUSBバスパワー駆動だが、オプションのACアダプターを使うこともできる。

発売は2011年9月下旬予定。

US-125Mの主な特長

  • 2入力2出力のUSB オーディオインターフェース
  • 32/44.1/48KHz、16ビット対応
  • バランスマイク入力端子(XLRおよびTRS標準ジャック)に加えミニジャックマイク入力(マイクは1系統のみ入力可能)
  • ステレオライン入力端子(RCAピンジャック)
  • ハイインピーダンス対応ホンジャックギター入力端子(ギターの直接入力が可能)
  • 大音量でも歪まないアナログリミッター搭載
  • 入力音の有無、オーバーロードを確認できるLED
  • ステレオライン出力端子(RCAピンジャック)
  • ステレオミニジャックヘッドホン出力端子
  • USBバスパワー対応
  • Windows XP/Vista/7(32/64bit)、Mac OS Xの標準オーディオドライバーで動作(WDM/Core Audio)
  • オプションのACアダプター(PS-P515U)を使用することで本体のみでミキサーとして使用すること(スタンドアロン動作)が可能

関連リンク

TASCAM

US-125M

オープンプライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ティアック タスカム カスタマーサポート
TEL: 0570-000-809(ナビダイヤル)/042-356-9137(IP 電話・PHS) http://tascam.jp/

【SPECIFICATIONS】
●電源:パソコンよりUSB 経由で供給●消費電力:1W●外形寸法:150(幅)×42(高さ)×127.3(奥行き)mm●質量:500g

TUNECORE JAPAN