遺伝子工学的なアプローチでサウンドを育てるソフトシンセ「Synplant」

SONIC CHARGE SYNPLANT

PRODUCTS by 編集部 2011/09/02

遺伝子工学的なアプローチをもってサウンドを作り上げる新感覚のソフトウェア・シンセサイザー「SONIC CHARGE Synplant」(ソニックチャージ・シンプラント)。海外では以前より話題となっていたこの製品が、クリプトン・フューチャー・メディアにより先頃国内発売された。

Synplantは、サウンドの種を植え、枝を育てることでオーガニックなサウンドを作る、という新しい音の創造方法を提供するソフトシンセだ。

枝は伸びるにしたがい、種の遺伝子情報を元に複雑に変化し、1本1本がすべて異なるサウンドに成長していく。その中で気に入ったサウンドの枝を元にして新しい種を作り、枝を育て、選んだ枝を元にまた新しい種を作る、という世代交代を行なっていくことで、サウンドを好みの方向へ進化させることができる。これによって生み出される多彩なシンセサイザー・サウンドは、実戦投入可能な本格派のクオリティを持つ。

サウンドの元となる種の遺伝子情報のうち、設定可能な範囲は種の基本的な部分だけに限定されており、枝の成長に伴うサウンドの変化を正確にコントロール出来るようには”あえて”作られていない。耳で聞いて気に入ったサウンドを選んでいくだけというシンプルな発想や、独創的かつ明快なインターフェイスも、このSynplantの大きな特徴だ。

Synplantの概要

  • 遺伝子工学的なアプローチをもつシンセサイザー・プラグイン
  • 聞いて気に入ったサウンドを選んでいくだけの簡単手順
  • ランダムに生成され予測のつかないサウンド・メイク
  • 独創的なインターフェース
  • 生成されたサウンドをパッチとして保存可能
  • 各パラメータをコントロール・チェンジ/ホスト・オートメーションによりコントロール可能
  • 2機のオシレータ、ノイズ、フィルターを搭載
  • オシレータには、サイン波からノコギリ波、矩形波、パルスを用意
  • ビルトイン・エフェクト(コーラス、リバーブ)を搭載

関連リンク

SONIC CHARGE

SYNPLANT

7,980円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
クリプトン・フューチャー・メディア
TEL: http://www.crypton.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
[MAC OSX] ●コンピュータ:1.0GHz 以上のIntel CPU(PowerPC 非対応)●OS:MacOS X 10.4以降(10.6対応)●RAMメモリ:1GB 以上●インターフェース:VST2.4、AudioUnits 対応   [WINDOWS] ●コンピュータ:Pentium IV 2.4GHz以上●OS:Windows XP(32bit)、VISTA(32bit/64bit)、Windows 7(32bit/64bit)●RAMメモリ:1GB 以上●インターフェース:VST2.4 対応

TUNECORE JAPAN