カホン演奏を彩るカホン・フラップ、独シュラグヴェルクより登場

schlagwerk Cajon Flap

PRODUCTS by 編集部 2011/09/28

10926_CajonFlap-main

カホンの老舗メーカーである独シュラグヴェルク社から、新製品「カホン・フラップ」が登場した。

カホン・フラップは、右の画像のようにカホンに取り付け、背の部分を叩いて演奏する。マジックテープで貼るので、自分の好きなポジションと向きでセッティング可能だ。

付属のレンチで調整すれば、繊細なカスタネット・サウンドから圧倒的なクラベス・サウンドまで、幅広いサウンドが得られる。

ラインナップは、Mサイズの「SR-CFL10」、Lサイズの「SR-CFL12」、XLサイズで着脱可能なジングル付きの「SR-CFL16」の3種類。

演奏方法は、schlagwerk公式サイトの各製品の紹介ページ(SR-CFL10 | SR-CFL12 | SR-CFL16)で公開されている動画でご覧いただきたい。

 

なお、シュラグヴェルクから新たなカホン・ブラシ「SR-BRC04」(右の画像)も発売された。

本体は木製で、ブラシはナイロン製。人間工学を考慮したグリップにより握りやすく、手の動きそのままの直感的なプレイで新しいブラシ・サウンドを生み出すことができる。

こちらの使い方と音も製品紹介ページの動画で確認できる。

関連リンク

schlagwerk

Cajon Flap

SR-CFL10:5,985円/SR-CFL12:6,615円/SR-CFL16:7,770円/SR-BRC04:3,780円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
コマキ通商
TEL: 03-3626-2111 http://www.komakitsusho.co.jp/

TUNECORE JAPAN