アフェックスの光学式コンプレッサー「Punch Factory」の新モデルが登場

Aphex Punch Factory

PRODUCTS by 編集部 2011/09/26

アフェックスより、コンプレッサー「Punch Factory」(パンチ・ファクトリー)の新たなモデルが登場した。

「Punch Factory」は、ギターやベースの特性を重視して設計されたアフェックス独自の素子を持つ、オプティカル・タイプ(光学式)のコンプレッサーだ。

今回登場した新モデルでは、筐体の形状と色(従来はオレンジ)が一新され、新機能としてINPUTコントロールが追加されている。

3つのコントロールつまみは左からINPUT、RATIO、OUTPUT。

INPUTで入力信号レベルを、RATIOでコンプレッションの深さを、OUTPUTで出力信号レベルをそれぞれ調整する。コンプレッションのかかり具合は、スイッチ脇のdBバーグラフ・メーターで視覚的に確認できる。

またエフェクト・オフ時には無駄な回路を介さないダイレクト・バイパス設計になっている。加えてD.I.出力端子も備えているので、ダイレクトボックスとしても使用可能。このD.I.出力端子は、48Vファントム電源を持ったミキサーなどから電源供給を受けることができる。

なお、「Punch Factory」の以前のモデル(MODEL 1404)は、在庫が無くなり次第、販売終了となる。

関連リンク

Aphex

Punch Factory

23,100円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
神田商会
TEL: 03-3254-3611 http://www.kandashokai.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
●入力インピーダンス:10MegΩ●出力インピーダンス:Instrument

TUNECORE JAPAN