最新の音源と鍵盤を備えたコンパクトなデジタルピアノがローランドより登場

Roland FP-4F

PRODUCTS by 編集部 2011/04/13

110413_Roland_FP-4F-main

ローランド株式会社は、軽量かつコンパクト設計ながら、最新の音源と鍵盤により高い表現力を備えた、スピーカー内蔵のデジタルピアノ「FP-4F」を、2011年7月下旬から発売することを発表した。

「FP-4F」は、奥行約30cm、質量約16kgのコンパクト・ボディで女性でも楽に移動させることができ、家庭での練習や、ライブ・ステージ/ストリートでの演奏など、場所を選ばず活躍するデジタルピアノだ。

独自の「スーパーナチュラル・ピアノ音源」で、タッチの強弱に応じてなめらかに表現できる無段階の音色変化や、美しく自然に消えていくピアノの減衰音を実現し、表情豊かな演奏が可能。88鍵の新開発「アイボリー・フィールG鍵盤」の採用により、コンパクト化と演奏感を両立。連打性や繊細な演奏表現まで可能で、低音域は重く、高音域は軽くという鍵域による手応えの違いや、鍵盤を優しいタッチで弾いたときに感じるクリック感など、グランドピアノさながらの演奏感を楽しむことができる。

また、80種類にも及ぶさまざまな音楽ジャンルの伴奏パターンや、USBメモリーに保存したお気に入りの音楽データ(WAV/SMF)をバックにアンサンブル演奏ができ、自宅で楽しく練習することができる。

カラーバリエーションは、スタイリッシュなブラックと、女性に人気のホワイトの2色が用意されている。

Roland

FP-4F

オープンプライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ローランド お客様相談センター
TEL: 050-3101-2555 http://www.roland.co.jp/

TUNECORE JAPAN