iPhone/iPad用のレコーディング・アプリ「iRig Recorder」発売

IK Multimedia iRig Recorder

PRODUCTS by 編集部 2011/04/26

AmpliTubeなど人気の高いiPhone/iPadアプリをリリースしているIK Multimediaが、レコーディング・アプリ「iRig Recorder」を発売した。

iRig Recorderは、iOSデバイスで使えるレコーディング・アプリだ。録音のスタートは、アプリを起動して「Record」ボタンをタッチするだけ。録音データは、日時、位置情報付きで保存されるので、データの整理も簡単にできる。

録音データは、AAC(.m4a)、.wavで書き出し可能。データの転送も、Email、Wi-Fi、FTP、SoundCloud、iTunes画面上の同期と、豊富な方式をサポートしているので、カジュアルな音声メモから報道局のレボート収録まで幅広く利用できる。

また、インテリジェントなオプティマイズ機能が8種類装備されているため、サウンドを補正し最適化することも可能。さらに録音素材の波形を見ながら必要のない部分を削除したり、繰り返し再生を指定できるので、インタビュー、レポートの作成、語学レッスン、楽器の練習、作曲などにも活用できる。

価格は600円。

なお、必要最低限の機能以外をアプリ内課金方式にした無償版「iRig Recorder FREE」も用意されている。

iRig Recorderの仕様

  • 起動して「Record」ボタンをタッチするだけで、すぐに録音開始。
  • 録音レベルをメーターで表示。
  • 録音されたデータを波形で表示。
  • 波形で選んだ部分をカット、クロップ、繰り返し再生指定する非破壊編集機能。
  • 音程を変えずにスピードを変更可能なタイム・アジャスター機能。
  • 録音データを、録音日時と位置情報で整理。
  • 録音データは、AAC(.m4a)、.wavにて書き出し可能。
  • Email、Wi-Fi、FTP、SoundCloud、iTunes画面上の同期と、様々な転送方式に対応。
  • 録音時間は無制限(iOSデバイスの空き容量に依存)。
  • 8種類のインテリジェントなオプティマイズ機能。
    1. Optimize Level: 音量を自動で最適化。
    2. Optimize Tone: 音質EQ調整を自動で最適化。
    3. Cleanup: バックグラウンド・ノイズを自動的に消す。
    4. Brighten Voice: スピーチ、ボーカルの明瞭度を自動的に調整。
    5. Smooth Voice: 耳に痛い荒れ気味なボーカルを、自動的にスムーズに。
    6. Speed up: 素材の音程を変えずに、再生スピードを早くする(尺を縮める)。
    7. Slow down: 素材の音程を変えずに、再生スピードを遅くする(尺を長くする)。
    8. Change Pitch: 再生スピードを変えずに、音程を上下させる。

IK Multimedia

iRig Recorder

600円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
メディア・インテグレーション
TEL: 03-3477-1493 http://www.minet.jp/

TUNECORE JAPAN