上質なサウンドを誇るNative Instrumentsの6チャンネル・オーディオ・インターフェイス

Native Instruments KOMPLETE AUDIO 6

PRODUCTS by 編集部 2011/04/12

Native Instrumentsより、高品位なオーディオ・インターフェイスとして好評を博した「AUDIO KONTROL 1」の後継となる製品「KOMPLETE AUDIO 6」が登場する。

「KOMPLETE AUDIO 6」は、上質なサウンドを誇る6チャンネルのオーディオ・インターフェイスだ。つややかで頑丈なメタル・ケースの中に、4つのアナログ・イン/アウト、デジタル・イン/アウト、MIDIとローレイテンシー・パフォーマンスなど、レコーディングや演奏に必要なものが収められている。また2つのマイク・インプットにはハイエンドなプリアンプが搭載され、さらにCirrus Logicコンバータが透明感のあるサウンドを提供してくれる。

同梱されているソフトウェアは「KOMPLETE ELEMENTS」「TRAKTOR LE 2」「CUBASE LE 5」。また製品をアクティベートした後にメールで送られてくる30USドル(25ユーロ)相当のeクーポンで、Native Instrumentsのオンラインショップから好みのKOMPLETE Instruments and Effectsを購入することができる。

発売は2011年5月予定。市場予想価格は33,800円前後。

 

KOMPLETE AUDIO 6の主な特長

  • 6イン/6アウトのポータブル・オーディオ/MIDIインターフェイス
  • 頑丈なメタルケースのボディ
  • USB2.0バス・パワー
  • プレミアム・サウンド・クオリティ:24ビット/96kHz Cirrus Logic AD/DAコンバータ
  • 新しく開発されたチップ・テクノロジーとドライバー・アーキテクチャーによりローレイテンシーを実現
  • 2つのバランス・マイク/ライン/インストゥルメント・インプット(XLR/1/4″ TRS Neutrik、ファンタム電源)で、個々のゲイン・コントロールを搭載
  • アクティビティとクリップLEDの付いた2つのバランス・ライン・インプット(1/4″TRS)、RCA端子によるデジタル・ステレオ・インプット(SPDIF)を搭載
  • 4つのバランス・アナログ・アウトプット(1/4″ TRS)、RCA端子によるデジタル・ステレオ・アウトプット(SPDIF)を搭載
  • レベル・コントロール、チャンネル1|2とチャンネル3|4のソース切り替えのついたヘッドフォン・アウトプットを搭載
  • ミックス・コントロール・ノブとモノ・スイッチを含むゼロ・レイテンシーのダイレクト・モニタリング
  • 大きなボリューム・コントロール・ノブと15 ステータスLED で、シグナル・チェインの視覚的なモニタリングが可能
  • MacとPC用の信頼のおけるドライバ(ASIO/Core Audio/DirectSound/WASAPI)
  • Pro Tools、Logic、Cubase、Abletonなどで動作可能

 

Native Instruments

KOMPLETE AUDIO 6

オープンプライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ディリゲント
TEL: 03-5159-1821 http://www.dirigent.jp/

【SPECIFICATIONS】
●Mac OS X 10.5 または 10.6(最新アップデート)、Intel Core Duo、2GB RAM●Windows XP(最新Service Pack、32 Bit)、Windows Vista/Windows 7(最新Service Pack, 32/64 Bit)、Intel Pentium 4 2.4 GHzまたはIntel Core DuoまたはAMD Athlon64、2GB RAM●1024 x 768のスクリーン解像度のモニター、USB2.0、DVDドライブ●対応ドライバ : ASIO / Core Audio / DirectSound / WASAPI

TUNECORE JAPAN