7種類のトレモロ/ロータリー・エフェクトを1台に集約したデジテックのペダル・エフェクター

DIGITECH / HARDWIRE TR-7

PRODUCTS by 編集部 2011/04/26

デジテックのハードワイアー・シリーズより、オリジナル・トレモロからヴィンテージ・ペダルのモデリングまでの7種類のサウンドを1台に集約したエフェクター「TR-7(トレモロ/ロータリー)」が登場した。

「TR-7」にはタップテンポ機能も装備されており、モジュレーションの周期速度を簡単に演奏中の楽曲のテンポにフィットさせることが可能。また他のハードワイアー・シリーズと同様に、トゥルーバイパス設計や、音質の解像度を向上させるハイボルテージ・オペレーション設計が採用されている。

TR-7の主な特長

  • 7種類のトレモロ/ロータリー・エフェクトをセレクトできるType(タイプ)コントロールを装備。
    • Tremolo:ベーシックな振幅モジュレーション。一般的なトレモロ効果からフェードイン/フェードアウト的な効果、断続的なオン/オフ効果など、様々な音量コントロール・エフェクトが可能。
    • Opto Tremolo:ヴィンテージFenderアンプに搭載されているオプト・アイソレーテッド方式のトレモロ・サーキットを再現したモデリング・エフェクト。
    • Bias Tremolo:ヴィンテージVOXアンプに搭載されているパワー・チューブ・バイアスを利用して変化させるトレモロを再現したモデリング・エフェクト。
    • Duo Tremolo:2つのトレモロが直列に接続され、それらがお互いに影響し合うことで、複雑なリズム・パターンを生み出すトレモロ・エフェクト。
    • Rotary:回転するローターとホーンの2つのスピーカーが生み出す、独特のドップラー効果を伴ったモジュレーションの代名詞Leslieロータリー・スピーカーのエミュレータ。
    • Ultravibe:ヴィンテージなコーラスとビブラートを得ることができる著名なUni-Vibe効果が得られるモデリング・エフェクト。
    • VibroPan:可変フェイズ・コントロールを持つ2つのボイスによって得られる、ユニークなビブラート・エフェクト。
  • モジュレーションの周期速度を簡単に演奏中の楽曲のテンポにフィットさせることが可能なタップテンポ機能を装備。
  • エフェクト・オフ時には電子回路を通過しないトゥルー(ハードワイアー)バイパス設計。
  • 音質の解像度を向上させるハイボルテージ・オペレーション設計。
  • コントロール・ノブのセッティングを動かないように保護するストンプロック・ラバーブロックを付属。
  • 暗いステージでの視認性を高めるグロー・ステッカーを付属。
  • エフェクトボードにしっかりと固定できるペダルボード・パッドを付属。

DIGITECH / HARDWIRE

TR-7

24,150円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
神田商会
TEL: 03-3254-3611 http://www.kandashokai.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
●コントロール:Speed, Depth, Modify, Type, Foot Switch●ジャック:Input1(モノ), Input2, Output1(モノ), Output2●インプットインピーダンス:1MΩ以下(ステレオ), 500KΩ以下(モノ) エフェクトオン時●アウトプットインピーダンス:1KΩ エフェクトオン時●インプットインピーダンス:トゥルーバイパス エフェクトオフ時●アウトプットインピーダンス:トゥルーバイパス エフェクトオフ時●電源:9Vアルカリ乾電池、または、PS200R 9V DCアダプター●消費電流:70mA (9V標準)●消費電力:625mW (PS200R DCアダプター使用時標準)●サイズ:134(D)x89(W)x55(H)mm●重量:約590g●電源アダプター(別売):PS200R(100V, 50/60Hz) / 2,625円(税込)

TUNECORE JAPAN