ギターのコードを分析することで4声の正しいハーモニーを自動生成するヴォーカル・ハーモニー・プロセッサー

DigiTech Vocalist LIVE5

PRODUCTS by 編集部 2011/04/26

デジテックより、ギターのコード進行を分析することによって自動的にマルチパート(自声+4ハーモニー)のヴォーカル・ハーモニーを生成できるプロセッサー「Vocalist LIVE 5」が登場した。

「Vocalist LIVE 5」には、デジテックのオリジナル技術であるmusIQ(ミューズ・アイ・キュー)テクノロジーが採用されている。musIQは、一般的なインテリジェント・ピッチシフターが必ず必要とするキーとスケールの情報プログラミング作業を排除させた画期的なピッチシフティング技術で、リード・ヴォーカルの音程と演奏されているギターのコードをリアルタイムで分析し、演奏されているギターの伴奏にフィットする、音楽的に正しく音程も正確なハーモニーを自動生成することを可能としている。これによりプレイヤーは、面倒なプログラミング作業や難解な音楽論理から解放され、演奏だけに集中することができる。

また「Vocalist LIVE 5」には、ハーモニーの自動生成機能の他にも、ジェンダー(声質)のコントロールやプリ・エフェクト、ピッチ補正機能、リバーブ、ディレイ、ギター専用コーラスなどのアシスト機能も装備されている。扱い易いコントロール・レイアウトも魅力のひとつだ。

Vocalist LIVE 5の主な機能

  • musIQテクノロジーによって、プレイヤーはいつものようにプレイするだけで、完全に自動化された4つのハーモニー生成が可能。
  • ハーモニーにはスタイル・オプションが用意され、人間らしい不正確さを与えたり、声質を女性的、男性的に変化させたりなすることが可能。
  • オリジナル・セッティングは、50のユーザー・プリセットに保存可能。また、Part A/B機能により、2つのハーモニー・セッティングをフットスイッチで入れ替えることが可能。
  • リアルタイム・ヴォーカル・ピッチ補正機能を搭載。
  • ヴォーカル用のプリ・エフェクト(プリアンプ、ディエッサー、コンプレッサー、イコライザー、ローカット・フィルター、ノイズゲート)を搭載。
  • リード・ヴォーカル専用エフェクト(ペルソナ、モジュレーション)を搭載。
  • リバーブとディレイを搭載。(リバーブは、ヴォーカルとギター両方へ付加可能)
  • ギター専用のコーラス・エフェクトを搭載。
    ギター・シグナルをヴォーカルと同じ出力にミックスすることが可能。クリーンなエレクトリック・ギターやエレクトリック・アコースティック・ギターならば、ギターもヴォーカルも直接PAシステムやパワード・アンプに接続が可能。
  • ロー・ノイズなアナログ・マイク・プリアンプを内蔵。
  • 48Vファンタム電源を出力可能。
  • ギター・グランド・リフト・スイッチを装備。
  • ギター・チューナーを装備。
  • ステレオのバランスXLR出力端子とフォーン出力端子を装備。
  • レコーディング済みのヴォーカルにもハーモニーを付加することができる、バランス・ライン入力端子を装備。
  • 44.1kHz/24bitデジタル・オーディオ・クオリティ。
  • ヘッドフォーン出力端子を装備。
  • 様々なパラメーターをリアルタイム・コントロールできる、エクスプレッション・ペダル入力を装備。

DigiTech

Vocalist LIVE5

92,400円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
神田商会
TEL: 03-3254-3611 http://www.kandashokai.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
●デジタルパフォーマンス:ビットデプス:24bits●サンプリングレート:44.1kHz●IN/OUT:マイクインプット(XLR or 1/4”), ギターインプット/ギタースルー(1/4”), Line Out(1/4”), XLR Out(XLR), ステレオ・ヘッドフォーン・アウトプット(1/4”), エクスプレッション・ペダル・インプット●電源:100V AC, 50/60 Hz(専用パワーサプライ:PS0913B-100)●消費電力:8.1 watts●サイズ:211(L)x358(W)x65(H)mm●重量:約2.18kg(パワーサプライ除く)

TUNECORE JAPAN