VOXのNight Trainシリーズに出力50Wのモデルが仲間入り

VOX Night Train 50/V212NT

PRODUCTS by 編集部 2011/03/01

VOXより、ヘッド・アンプ「Night Train 50」と、その専用キャビネット「V212NT」が発売される。

コンパクトながら鏡面仕上げによるメタリックな外観と本格的チューブ・サウンドを有し、強烈な個性を発揮してきたNight Trainのラインナップに、50Wの大出力モデル、Night Train 50が加わる。従来のVOX AC30C2や15W出力のNightTrainとは異なり、パワー管にEL34を採用したClass AB仕様で、強烈なハイゲイン・サウンドを得ることができる。もちろん伝統的VOXサウンドもカバーし、サウンド・バリエーションも豊富。

加えて専用スピーカー・キャビネットのV212NTも同時に登場する。丸みを帯びたレトロなルックスがNight Train 50とベスト・マッチ。スピーカーには、セレッション社設立70周年を記念して特別に生産されたG12Hアニバーサリー・モデルが2基マウントされ、ハイゲイン・サウンドとの相性も抜群。

両機種ともに2011年3月中旬発売予定。

 

Night Train 50の主な特長

  • プリ管に12AX7を4本、パワー管にEL34を2本配したClass AB仕様のフル・チューブ・アンプ
  • 野獣のようなハイゲイン・サウンドを生み出すGIRTHチャンネルとVOX伝統のクランチ・サウンドが特徴のBRIGHTチャンネルを搭載
  • BRIGHTチャンネルにはゲインがアップするTHICKモードを搭載し、2種類のサウンド・バリエーションを用意
  • 低音成分を低減して全体的に音が引きしまるTIGHTスイッチを搭載
  • 完全バイパスにも対応したFXループのセンド/リターン端子を搭載(-10dB)
  • オプションのフット・スイッチVFS2Aを使えば、チャンネル切替やBRIGHTチャンネル時のTHICKモードのオン/オフが可能

V212NTの主な特長

  • スピーカーには12インチ・セレッション製G12Hアニバーサリー・モデルを2基搭載
  • Night Train 50とデザイン的にもマッチするレトロな外観
  • バーチ・プライウッドの本格キャビネット仕様

 

VOX

Night Train 50/V212NT

Night Train 50:86,100円/V212NT:57,750円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
コルグ お客様相談窓口
TEL: 0570-666-569 http://www.korg.com/jp/

【SPECIFICATIONS】
[Night Train 50] ●出力:50W RMS(8Ω/16Ω)●コントロール:マスター・ボリューム、トーン・カット、TIGHT スイッチ、GIRTH チャンネル=ボリューム/ベース/ミドル/トレブル/ゲイン、BRIGHT チャンネル=ベース/ミドル/トレブル/ゲイン/THICK スイッチ●入出力:ギター・インプット、FX ループ(センド/リターン、バイパス・スイッチ)、フット・スイッチ、スピーカー・アウト×1(16Ω)、スピーカー・アウト×2(8Ω)●サイズ:458(W)×235(D)×175(H)mm ●質量:12.2Kg●付属品:電源ケーブル、スピーカー・ケーブル   [V212NT] ●入力:60W RMS(16Ω) ●スピーカー:2×G12Hアニバーサリー・モデル●サイズ:700(W)×255(D)×510(H)mm ●質量:19.5kg

TUNECORE JAPAN