RENKUS-HEINZの新製品、モジュラーポイントソースアレー発売

RENKUS-HEINZ CF-CFX101LA & CF/CFX15S

PRODUCTS by 編集部 2011/02/15

RENKUS-HEINZ(レンカスハインツ)より、新製品となるモジュラーポイントソースアレー「CF-CFX101LA & CF/CFX15S」が発売された。

CF-CFX101LAはハイボックスで、CF/CFX15Sはサブウーファー。特長は次のとおり。

主な特長

  • ラインアレーの性能と正確なパターンコントロール
  • ポイントソース システムの鮮明さ
  • コンパクトでスマートなデザイン
  • フライング、グランドスタック、ポール マウント設置
  • ポータブル システム、固定設備に対応
  • 単独またはサブウーファーCF/CFX15Sと組合せ使用
  • 従来のシングル ボックスに比べ、より正確な垂直パターンコントロールと9~12dB高い出力
  • EASE FOCUS(イーズフォーカス)によるアレーシュミレーション

CF101-LA(ハイボックス)

  • ネオジム デュアル1”HFドライバー+Tuned Conic Diverter新機軸ウェーブガイド
  • ネオジム ハイパワー10”ウーファー
  • 指向角度 90°(H)x 15°(V)
  • 正確なパターンコントロール
  • 高い信頼性/安全性/簡単さを備えたハードウェア
  • バイアンプ/パッシブースイッチ切替

CF/CFX15S(サブウーファー)

  • ネオジム マグネット 15”ウーファー
  • コンパクト 高性能/ハイパワー ウーファー
  • フライング/ グランドスタックに対応

またノンパワードタイプとパワードタイプが選べるようになっており、それぞれの市場予想価格は次の通り。

ノンパワードタイプ
CFX101LA-8(ハイボックス):23万円前後
CFX15S-8(サブウーファー):20万円前後

パワードタイプ
CF101LA-5(ハイボックス):33万円前後
CF15S-5(サブウーファー):31万円前後

RENKUS-HEINZ

CF-CFX101LA & CF/CFX15S

オープンプライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
コモドマッティーナ
TEL: 03-5808-5912 http://www.comodo-mattina.com/

TUNECORE JAPAN