フェンダーのモデリングアンプ、Mustangシリーズに100Wと150Wの上位機種が仲間入り

Fender Mustang III/Mustang IV/Mustang V HEAD/Mustang V 412 Cabinet

PRODUCTS by 編集部 2011/02/23

フェンダーのデジタル・モデリングアンプ、Mustangシリーズより、新製品4モデルが登場した。

Mustangシリーズにはこれまで20Wの「Mustang I」と40Wの「Mustang II」があったが、今回登場したモデルはそれらの上位機種にあたる。

「Mustang III」は、セレッションの12インチ・スピーカー「G12T-100G」を1発搭載した100Wのコンボアンプ。「Mustang IV」は、セレッションの12インチ・スピーカー「G12P-80」を2発搭載したステレオ仕様の150Wコンボアンプ。「Mustang V HEAD」はステレオ仕様で150Wのアンプヘッドとなっている。

いずれの機種にも100のプリセット音が装備されており、それらプリセットには「Purple Fuzz」「Derek Champ」「Neil Deluxe」「Surf Twin Reverb」など、文字から音の特徴を推測できる名前が付けられている。加えて37ものエフェクト・バリエーションを装備。液晶パネル内のノブは実際のノブの操作に連動して変化するため、音色の設定を視覚的に確認することもできる。

またこれらのコンボおよびヘッドと同時に、セレッションの12インチ・スピーカー「Rocket 50」を4発搭載したキャビネット「Mustang V 412 Cabinet」も発売される。

100W、150Wクラスのモデルの登場により、スタジオはもちろんのこと、ライブ・パフォーマンスにも「Mustang」シリーズが活用できるようになったわけだ。

Fender

Mustang III/Mustang IV/Mustang V HEAD/Mustang V 412 Cabinet

Mustang III:45,150円/Mustang IV:73,500円/Mustang V HEAD:47,250円/Mustang V 412 Cabinet:45,150円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
山野楽器 海外事業部(フェンダー カスタムショップ)
TEL: 03-3862-8151 http://www.fender-cs.jp/

【SPECIFICATIONS】
[Mustang III] ●100W●1×12"G12T-100G [Mustang IV] ●150W(2×75) ●Stereo●2×12"G12P-80 [Mustang V HEAD] ●150W(2×75) ●Stereo [Mustang V 412 Cabinet] ●150W●4×12"Rocket 50

TUNECORE JAPAN