「TRAKTOR」と「Serato ITCH」の専用DJコントローラがパイオニアより登場

Pioneer DDJ-T1/DDJ-S1

PRODUCTS by 編集部 2011/01/17

パイオニアより、Native Instruments社「TRAKTOR」専用のDJコントローラ「DDJ-T1」と、Serato Audio Research社「Serato ITCH」専用のDJコントローラ「DDJ-S1」が登場する。

両機種ともに、パイオニアのプロフェッショナルDJ機器の高い操作性とレイアウトを踏襲。本格的なDJパフォーマンスを実現するDJコントローラとなっている。

また本体の下にノートPCのキーボード部を差し込める「LAPTOPドック」構造を採用しているため、ノートPCの画面を間近に置いてDJプレイをしながらDJソフトウェアや楽曲の情報を確認することが可能。PCにUSBケーブルを接続するだけでDJプレイが可能になる「プラグアンドプレイ」に対応していることや、クリアでパワフルなDJサウンドを実現する高音質設計になっていることも、両機種に共通する仕様だ。

DJソフトウェアは、「DDJ-T1」には「TRAKTOR PIONEER DDJ-T1 EDITION」が、「DDJ-S1」には「Serato ITCH」が同梱されている。

発売時期は「DDJ-T1」が2011年2月中旬、「DDJ-S1」が3月中旬の予定。価格はいずれもオープンプライス。

Pioneer

DDJ-T1/DDJ-S1

オープンプライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
パイオニア カスタマーサポートセンター
TEL: 0120-944-222 http://pioneer.jp/

TUNECORE JAPAN