Stantonより、コストパフォーマンスの高い本格派仕様の2チャンネル・ミキサーが登場

Stanton M.203

PRODUCTS by 編集部 2010/12/15

株式会社コルグが、KID(KORG Import Division)の取扱ブランドであるStanton(スタントン)のDJミキサー「M.203」を発売した。

M.203は、高いコスト・パフォーマンスと本格的仕様を兼ね備えた2 チャンネル・ミキサーだ。

シンプルで分かりやすい機能やパネル・レイアウトは、これからDJを始めようとしているビギナー層にも扱いやすいものとなっている。一方、第一線で活躍するパフォーマンスDJ からのアドバイスを取り入れた実践的な機能も数多く搭載。フル・ロータリーEQキル、正確なFETカットを備えたクロスフェーダー、Stanton Cシリーズ等の外部CDプレーヤーをコントロールできるフェーダー・スタート機能、耐久性のあるスチール製シャーシなど、多くの機能を網羅している。

価格は18,900円。

M.203の主な特長

  • 頑強なスチール構造
  • ソフト・スタート機能による電源投入時のポップ音の排除
  • FETアイソレーテッド「カット」機能搭載のアジャスタブル・クロスフェーダー
  • フェーダー・スタート機能付Phone/Line 入力
  • コンプリート・キル機能搭載3バンドEQ (-64 dB)
  • CUE、PANフェーダー搭載
  • トーン・コントロール付きマイク入力
  • メイン(レコーディング)RCA 出力
  • 大容量ヘッドホン・アンプ
  • Alpha社製45mm クロスフェーダー(交換可能)
  • MASTER 出力レベルをLEDメーターにより10段階で表示
  • CUE、MASTERメーター切り替え

Stanton

M.203

18,900円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
コルグ お客様相談窓口
TEL: 0570-666-569 http://www.korg.com/jp/

【SPECIFICATIONS】
[ミキサー部]●周波数特性:20 Hz to 20 kHz +/- 2.0 dB●THD+N (Line):0.015%@1 kHz●S/N比:Line (ref to Max. Level) Dynamic Range:>100 dB●ノイズ・フロア(Line in to any output):-86 dBV ●最大出力 (Unity Gain- Line Input):+14dBV●クロストーク(Line to Line、Phono to Line、 Line to Phono):< -90 dB @1kHz●フェーダー・キル:-85dB [入出力端子]●フォノ/ライン入力端子:x4 (RCA)、-50 dBV/47 kOhm、 -10 dBV/10 kOhm●マイク入力端子:1 (1/4" TRS)、-50 dBV /4.7 kOhm●マスター出力端子:1 Pair unbalanced (RCA) / -10 dBV●レコード出力端子:1 Pair unbalanced (RCA) / -10 dBV●ヘッドホン出力端子:1 (1/4" TRS)、greater than 32 Ohm load [一般]●サイズ:222(W)×287(D)×103(H)mm●質量:2.83 kg

TUNECORE JAPAN