ボーズのノイズキャンセリング・ヘッドホン「QuietComfort」シリーズ、一般販売開始

Bose QuietComfort 15/QuietComfort 3

PRODUCTS by 編集部 2010/12/03

ボーズ(Bose)は、同社のヘッドホン「QuietComfort」シリーズの一般販売を2010年12月1日より開始した。

「QuietComfort」シリーズは、ボーズ史上最高の静けさと卓越した音楽性能、快適な装着感を実現したノイズキャンセリング・ヘッドホンで、ラインナップはアラウンドイヤータイプの「QuietComfort 15」とオンイヤータイプの「QuietComfort 3」の2モデル。

いずれもこれまではボーズ直営店とボーズ・オンラインストアでのみ購入できる販売限定製品だったが、今回よりボーズ製品取扱認定ディーラー(限定店舗)でも購入可能となった。

各モデルの特長と取扱開始店舗は下記のとおり。

▼内部構造。左がQuietComfort 15、右がQuietComfort 3。

 

QuietComfort 15の主な特長

  • イヤーカップの内外に騒音を検知する2つのマイクと新開発のイヤークッションにより、圧倒的なノイズキャンセリング性能を実現。
  • 人間工学に基づく緻密な設計により快適な装着感を実現したアラウンドイヤータイプ。
  • 約35時間の連続使用が可能(単4アルカリ電池1本採用)。
  • 専用キャリングケース付属。
  • 外形寸法:160(W)×195(H) mm
  • 質量:190g (乾電池含む、ケーブル除く)
  • ケーブル長:168cm (脱着可能)

QuietComfort 3の主な特長

  • イヤーカップ内部の騒音を検知するマイクと専用開発のイヤークッションにより、卓越したノイズキャンセリング性能を実現。
  • 人間工学に基づく緻密な設計により心地よい装着感を実現したオンイヤータイプ。
  • 約20時間の連続使用が可能(充電式リチウムイオンバッテリー採用)。
  • 専用キャリングケース付属。
  • 外形寸法:120(W)×185(H) mm
  • 質量:150g (バッテリー含む、ケーブル除く)
  • ケーブル長:133cm (脱着可能)

 

取扱開始店舗

  • Joshin(全1店舗):京都1ばん館(12月中に取扱開始)
  • ビックカメラ(全12店舗):有楽町店本館/池袋本店/新宿西口店/渋谷東口店/渋谷ハチ公口店/立川店/ラゾーナ川崎店(12月10日より取扱開始)/大宮西口そごう店/札幌店/名古屋駅西店/JR京都駅店/なんば店
  • ヨドバシカメラ(全9店舗):新宿西口本店/マルチメディアAkiba/マルチメディア吉祥寺/マルチメディア町田/マルチメディア川崎ルフロン/マルチメディア横浜/マルチメディア京都/マルチメディア梅田/マルチメディア札幌

 

Bose

QuietComfort 15/QuietComfort 3

QuietComfort 15:39,900円/QuietComfort 3:47,250円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ボーズ・インフォメーションセンター
TEL: 0570-080-020 http://www.bose.co.jp/

TUNECORE JAPAN