テイラー・ギターズより、2010年秋の限定モデルが9機種登場

Taylor 2010 Fall Limited Editions

PRODUCTS by 編集部 2010/12/13

テイラーより、特別な木材を使用した2010年秋の限定生産モデルが登場した。

まずラインナップは次のとおり。

Model Price Top Back & Side Shape
510ce Fall LTD 483,000円 Sitka Spruce Hawaiian Koa DN
512ce Fall LTD 493,500円 Sitka Spruce Hawaiian Koa GC
514CE Fall LTD 504,000円 Sitka Spruce Hawaiian Koa GA
516ce Fall LTD 504,000円 Sitka Spruce Hawaiian Koa GS
810e Fall LTD 504,000円 Sitka Spruce Indian Rosewood DN
812ce Fall LTD 535,500円 Sitka Spruce Indian Rosewood GC
814ce Fall LTD 546,000円 Sitka Spruce Indian Rosewood GA
816ce Fall LTD 556,500円 Sitka Spruce Indian Rosewood GS
GSE-Figured Mahogany Fall LTD 924,000円 Premium Stika Spruce Figured Mahogany GS

Shape:DN=Dreadnought/GC=Grand Concert/GA=Grand Auditorium/GS=Grand Symphony

これら9機種に共通するのは、いずれも標準モデルにはない新しいインレイが使われていることで、500シリーズには”NEW” Pipeline Inlay、800シリーズには”NEW” Victorian Inlay、「GSE-Figured Mahogany Fall LTD」には”NEW” Engraved Twistがそれぞれ採用されている。

シリーズごとに見ていくと、500シリーズはドレッドノート、グランド・コンサート、グランド・オーディトリアム、グランド・シンフォニーの4つのボディ・タイプから選べるようになっており、いずれもボディのトップにシトカ・スプルース、バック&サイドにハワイアン・コアを採用したモデルとなっている。なお500シリーズの標準モデルのボディは、イングルマン・スプルースとトロピカル・アメリカン・マホガニーの組み合わせだ。

800シリーズにも、ドレッドノート、グランド・コンサート、グランド・オーディトリアム、グランド・シンフォニーの4つのタイプが用意されている。ボディ材は標準モデルと同じシトカ・スプルース(トップ)とインディアン・ローズウッド(バック&サイド)だが、「810e Fall  LTD」はノン・カッタウェイのディープ・ボディ、「812ce Fall  LTD」と「814ce Fall  LTD」はスロットヘッド、「816ce Fall  LTD」はフローレンタイン・カッタウェイなど、限定版ならではの仕様を持つ。

そしてラインナップ中の最高機種である「GSE-Figured Mahogany Fall LTD」は、トップにプレミアム・シトカ・スプルース、バック&サイドに貴重な木目を持つマホガニーを採用したモデル。ボディの腕が乗る部分にはアームレスト(左の画像)も付けられ、ユニークな形状のモデルとなっている。

 

Taylor

2010 Fall Limited Editions

本文参照
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
山野楽器 海外事業部(フェンダー カスタムショップ)
TEL: 03-3862-8151 http://www.fender-cs.jp/

TUNECORE JAPAN