TASCAM、管楽器で使用できるトレーナー/PCMレコーダーを発表

TASCAM LR-10

PRODUCTS by 編集部 2010/11/17

teac_tascam_lr10_main

ティアック株式会社は、ピアノ、管弦楽器、アコースティックギター、ドラムなどの、アコースティック楽器の練習に最適な楽器用トレーナー/PCMレコーダー『LR-10』を、2010年11月下旬から販売開始すると発表した。

『LR-10』は楽器の練習に便利な数々の再生機能、チューナー、メトロノームを搭載した、アコースティック楽器用トレーナー/レコーダー。フロントパネル面にステレオコンデンサーマイクを搭載しており、CDクオリティーで録音できるPCMレコーダー機能を搭載している。スピーカー内蔵のため、録音した演奏をすぐに確認することができる。

また、キーを変えずにファイルの再生スピードを自由に可変できるVSA(Variable Speed Audition)機能や、ひとつのファイルの中で最大5箇所の繰り返し再生を設定できるマルチループ機能など、練習に便利な機能を搭載している。

その他、再生している楽曲に自分の演奏を加えたものを録音できるオーバーダビング機能や、チューナー/メトロノーム機能を搭載。リバーブエフェクトも使うことができる。

また、別売の3ペダル・フットスイッチ『RC-3F』を接続することで、演奏を中断せずにトレーニングや録音が可能になる。

2010年11月下旬発売予定。

TASCAM

LR-10

オープンプライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

【SPECIFICATIONS】
●電源:単3形電池2本(アルカリ乾電池またはニッケル水素電池)USBバスパワーから供給 AC100~240V、50-60Hz(別売ACアダプター PS-P520)●消費電力 0.4W(MP3再生時)●外形寸法 158(幅)×30(高さ)×70(奥行き)mm●質量 170g(電池を含まず)

TUNECORE JAPAN