Mackieのパワード・スピーカーHDシリーズに、3つの新製品が仲間入り

MACKIE HD1221/HD1501/HD1801

PRODUCTS by 編集部 2010/11/02

Mackieの高解像度パワード・スピーカー、HD(High-Definition)シリーズに、3種の新製品が加わった。

今回発表された新製品は、「HD1221」、「HD1501」、「HD1801」の3機種。

「HD1221」は12インチの2ウェイ高解像度パワード・ラウドスピーカーで、既発売の「HD1521」(15インチ・2ウェイ)よりもさらに小型のモデルとなっている。

「HD1501」と「HD1801」は、それぞれ1200W、1600Wのパワード・サブウーファー。フルレンジのシステムにこれらを組み合わせることにより、強力なベース・サウンドを加えることができる。

そしてこれらの新製品を導入することにより、MackieのHDシリーズはこれまで以上の幅広い用途に活用することができる。

3モデルともに発売は2010年11月9日(金)。各モデルの特徴は次のとおり。

 

HD1221の主な特徴

  • 1200Wの超高効率Class-D Fast Recoveryアンプを搭載
    • LF 500W RMS / 1000Wピーク
    •  HF 100W RMS / 200Wピーク
  • 以下の高解像度デジタルプロセシング技術を採用 :
    • 独自の革新的な音響補正
    • トランスデューサーのタイム・アライメントとフェーズ・コレクション
    • 精密な2-ウェイ・クロスオーバー
  • EAWによるカスタム設計のトランスデューサー
    • 12インチ・ネオジム・ウーファー 3インチ・ボイスコイル搭載
    • 熱処理チタニウム・ダイアフラム 1.75インチ・コンプレッション・ドライバー
  • Martin Audioによるカスタム設計の90×50ホーン
  • 90度回転可能
  • 60度のモニター角度、ステージ上でも最適なカバレージを提供
  • システム・チューニングを容易にする、ユーザーが選択可能な3つのボイシング・モード
  • 超コンパクトで軽量設計(22.7kg)
  • リミット回路と保護回路を内蔵
  • すべて木材を使用した頑丈なキャビネット(15mm厚樺材合板)
  • 縦にも、横にも吊ることができる12箇所のフライ・ポイント
  • スタンド / ポール・マウント対応
  • 標準価格:133,350円

 

HD1501の主な特徴

  • 1200Wの超高効率Class-D Fast Recoveryアンプを搭載
    • 600W RMS / 1200W ピークパワー
    • 131dB SPL 最大出力(ピーク@1m)
    • 36Hz – 145Hz の周波数レンジ
  • 15インチ高出力ウーファー 3インチ・ボイスコイル搭載
  • アクティブ・エレクトロニクスによる完全なシステムの最適化
    • 対称Linkwitz-Riley クロスオーバー (100Hz, 24dB/octave)
    • 精密にチューニングされたフィルターにより超正確に低周波数域を再生
    • Mackie のフルレンジのラウドスピーカーを完璧に補完するフェーズ・アライメント
  • 前面のバスレフ設計により最大のパンチと低域の伸びを実現
  • Eastern Acoustic Works (EAW)による設計とチューニング
  • 2系統のXLR入力、フルレンジ出力とハイパス出力を備えモノとステレオのセットアップに対応
  • LEDインジケーター付きレベルコントロールと位相反転スイッチ
  • シグナル/リミットとサーマルLEDインジケーター
  • 保護回路、リミッティング回路を内蔵
  • すべて木材を使用した頑丈なキャビネット(15mm厚樺材合板)
  • フルレンジのスピーカーをマウントするためのポール・ソケット
  • コンパクトで軽量な設計 (36.3 kg)
  • 標準価格:168,000円

 

HD1801 の主な特徴

  • 1600Wの超高効率Class-D Fast Recoveryアンプを搭載
    • 800W RMS / 1600W ピークパワー
    • 133dB SPL 最大出力(ピーク@1m)
    • 35Hz – 145Hzの周波数レンジ
  • 18インチ高出力ウーファー 4インチ・ボイスコイル搭載
  • アクティブ・エレクトロニクスによる完全なシステムの最適化
    • 対称Linkwitz-Rileyクロスオーバー (100Hz, 24dB/octave)
    • 精密にチューニングされたフィルターにより超正確に低周波数域を再生
    • Mackieのフルレンジのラウドスピーカーを完璧に補完するフェーズ・アライメント
  • 前面のバスレフ設計により最大のパンチと低域の伸びを実現
  • Eastern Acoustic Works (EAW)による設計とチューニング
  • 2系統のXLR入力、フルレンジ出力とハイパス出力を備えモノとステレオのセットアップに対応
  • LEDインジケーター付きレベルコントロールと位相反転スイッチ
  • シグナル/リミットとサーマルLEDインジケーター
  • 保護回路、リミッティング回路を内蔵
  • すべて木材を使用した頑丈なキャビネット(15mm厚樺材合板)
  • フルレンジのスピーカーをマウントするためのポール・ソケット
  • 12箇所のM10フライポイント
  • オプションのキャスターキット (ACC-CK100)
  • 標準価格:199,500円

MACKIE

HD1221/HD1501/HD1801

HD1221:133,350円/HD1501:168,000円/HD1801:199,500円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
音響特機
TEL: 03-3639-7800 http://www.otk.co.jp/

TUNECORE JAPAN