ロケーションに便利なフォステクスのマイクプリアンプ

FOSTEX FM-1

PRODUCTS by 編集部 2010/10/15

フォステクスより、マイクプリアンプの新製品「FM-1」が登場する。

「FM-1」は、高音質なマイクプリアンプと新開発のマイクゲインリミッターを搭載したモデル。P48VとT12Vの電源供給も可能で、ロケーションに最適なマイクプリアンプとなっている。

FM-1の主な特長

入力系

  • -30〜-70dBuを5dBステップの9段階設定が可能なマイク・ゲイン・トリムを装備し、P48VとT12Vの電源供給も可能。
  • マイクプリアンプのゲインを直接制御する新開発リミッターを搭載。最大ゲインリダクション量55dBかつ低歪みを実現。
  • リミッターのアタック及びリリース時間は入力信号に応じて自動制御。
  • 80Hzまたは160Hz 、-6dB/oct.のHPFを入力初段に装備。

出力系

  • +4/-10/-60dBuの出力レベル切換えに加えて0〜-8dB連続可変可能なATTを装備。
  • 収音時の信号確認に便利なヘッドホンモニター出力を装備(ステレオ・ミニジャック)。

表示・操作系

  • マイク・プリアンプ部のクリッピング・レベルを示すPEAK LEDを装備。
  • TRIM、LIMITER、POWERをフロントパネルに配した高い操作性。
  • リミッターのゲインリダクション量を4段階の輝度で表示するGR LEDを装備。
  • GAIN TRIMには操作・堅牢性を重視したアルミ削り出しノブと金属軸のロータリーエンコーダーを採用。
  • POWER LEDは電池交換時期の警告表示も兼用。

電源

  • 単三電池×2本(アルカリ・ニッケル水素)及び外部DC-IN(9-24V)の2電源方式を採用。
    ※DC-IN挿入時は内蔵電池の使用は不可。
  • 動作時間の目安(温度20度/湿度60%にて)
    アルカリ乾電池:ダイナミックマイク約9時間/T12V約5.5時間/P48V約4.5時間。
    ニッケル水素充電池:ダイナミックマイク約9.5時間/T12V約7時間/P48V約6時間。

筐体

  • 筐体には高硬度アルミニウム板と鉄板を採用し、軽量且つ堅牢な構造を採用。
  • ロケーションでの携帯に便利なベルトフックを装備。

価格は52,500円。2010年10月29日発売予定。

FOSTEX

FM-1

52,500円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
フォステクス クリエイティブ・ホットライン
TEL: 042-546-6355 http://www.fostex.jp/

【SPECIFICATIONS】
[アナログ入力]●マイク - コネクター:XLR-3-31タイプ/電子バランス型/2番HOT、入力インピーダンス:2kΩ以上、基準入力レベル:-70〜-30dBu(5dBステップ)、最大入力レベル:-10dBu [アナログ出力]●メイン - コネクター :XLR-3-32タイプ/電子バランス型/2番HOT、適合負荷インピーダンス:10kΩ以上、基準出力レベル:+4/-10/-60dBu(切換式)、最大出力レベル:+24/+10/-40dBu(出力レベルの切換により変動)、アッテネーター調整レベル:0〜-8dBu●PHONES - コネクター:φ3.5mmステレオミニジャック、適合負荷インピーダンス:32Ω以上、最大出力レベル:3.5mW+3.5mW [リミッター]THRESHOLD:+21dBu(ATT:0bBu)※最大出力レベルから-3dB、RATIO:∞:1 [HPF]カットオフ周波数:80Hz/160Hz切換、-6dB/oct. [性能]●周波数特性:20Hz〜20kHz±1dB(Mic in-Main out間/基準レベル):50Hz〜20kHz±3dB(PHONES/3.5mW出力時)●S/N比:55dB以上(入力換算雑音-125dBu)/入力ゲイン-70dBu●全高調波歪率:0.1%以下 at 1kHz(入力ゲイン-70dBu)●PEAK LED:赤点灯 基準レベル+21dB±2dB●クリックノイズ [一般]●外形寸法:90(W)×45(H)×121(D)mm ※ベルトフック除く●質量:約330g(本体のみ)/約375g(電池込み)●電源:内蔵電池 単三×2本(アルカリ、ニッケル水素)/外部DC入力(9〜24V)●消費電力:0.5〜1.0W(マイク給電などの状況により増減)

TUNECORE JAPAN