フォステクスの小型パワードモニター「PM0.5」がモデルチェンジ

FOSTEX PM0.5n

PRODUCTS by 編集部 2010/10/15

フォステクス カンパニーが、小型パワードモニター「PM0.5n」を2010年11月15日に発売する。

PM0.5nは、PM0.5をモデルチェンジした機種。バッフル上部を絞ったボディ・デザインにより、コンパクトさを強調したスタイリッシュな外観となっている。

今回新たにチューニングを施すことで、量感溢れる低域をベースにした豊かな音楽性に、さらなる磨きが。口径130mmのウーハーと20mmのソフトドーム・ツィーター、高性能のパワー・アンプ(最大出力35W×2) を搭載し、ウーハー/ツィーターそれぞれをバイ・アンプ方式で駆動することで、DTMからPCオーディオ/ホームシアター再生用などあらゆるシーンでの利用を可能にしている。

前面バッフルには光沢感のある表面仕上げを採用。本体色としてブラックとホワイトの2色が選択可能。また、パワーインジケーターにはクールなブルーLEDを採用することで、ボディのカラーリングを引き立てると同時に視認性も向上させている。価格は16,590円。

なおフォステクス カンパニーは、定番の小型パワードモニターPM0.4nのイエロー・バージョン(PM0.4n(Y)/10,920円)と、ボリュームコントローラーPC-1のホワイト・バージョン(PC-1W/4,179円)を10月15日に発売した。

▼PM0.4n(Y)とPC-1W。

FOSTEX

PM0.5n

16,590円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
フォステクス クリエイティブ・ホットライン
TEL: 042-546-6355 http://www.fostex.jp/

【SPECIFICATIONS】
[スピーカー部]●エンクロージャー方式 :2ウェイ・バスレフ方式●内蔵ユニット(防磁型) :130mmウーハー/20mmソフトドーム・ツィーター●再生周波数帯域 :55Hz~ 20kHz●クロスオーバー周波数 :2kHz●エンクロージャ容積 :約7.0L[アンプ部]●定格出力 :低域= 35W、高域= 35W●インプット :XLR/フォーン・コンボ・ジャック●定格入力レベル :+4dBu(XLR)/-10dBV(フォーン)●入力インピーダンス :20kΩ以上●高調波歪率 :0.01% (25W時)、8Ω /20Hz~ 20kHz[総合]●外形寸法

TUNECORE JAPAN