ランディ・ローズのレス・ポール・カスタム、ギブソンが復刻

Gibson Randy Rhoads Les Paul Custom - Aged/V.O.S.

PRODUCTS by 編集部 2010/10/12

1982年に25歳の若さで夭折した天才ギタリスト、ランディ・ローズ。その彼が愛用していたレス・ポール・カスタムを復刻させたモデル「Randy Rhoads 1974 Les Paul Custom」が、ギブソン・カスタム・ショップより登場した。

ランディ・ローズは、ホワイトのレス・ポール・カスタムをクワイエット・ライオット時代から愛用し、その後オジー・オズボーンのオーディションを受ける際にもこのギターを持参したと言われる。そしてオジーの名盤『ブリザード・オブ・オズ〜血塗られた英雄伝説』『ダイアリー・オブ・ア・マッドマン』のレコーディングでも、このギターは多く使用された。

今回の復刻版は、ギブソン・カスタム・ショップが最新技術を駆使して再現したもの。ピックアップには新開発の「スーパー ’74ハムバッカー」を採用し、これまでのギブソンにはないトーン・ キャラクターを持つものとなっている。ボディは、バックがマホガニー+メイプル・ベニア+マホガニーによるパンケーキ構造で、トップは3ピース・メイプル。ネックは3ピース・マホガニーでスモールDシェイプを採用。指板はエボニーで、インレイはマザー・オブ・パールによるブロック・インレイとなっている。チューナーはシャーラー製を搭載。”RANDY RHOADS”の文字が入れられたピックガードも特徴だ。また、クリームがかった独特なボディ・カラーは「Randy Rhoads White」と名付けられている。

そして今回の復刻モデルは、限定100台のAged(862,000円)と、限定200台のV.O.S.(616,000円)の2つが用意されており、いずれも日本への入荷は2010年10月末以降となる模様。

ランディ・ローズのファンにとって、このレス・ポール・カスタムは、オリジナルのポルカドットVやジャクソンのランディーVと並んで思い出深いギターであるはず。ランディが約30年に奏でたリフやソロを、今またこのギターで弾きたい人も多いだろう。

▼ピッグガードに刻印されたRandy Rhoadsの文字。

▼側面

▼背面

▼ケース

 

Gibson

Randy Rhoads Les Paul Custom - Aged/V.O.S.

Randy Rhoads Les Paul Custom - Aged:862,000円/V.O.S.:616,000円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ギブソンジャパン
TEL: http://www.gibson.com/jp-jp/home/

【SPECIFICATIONS】
●Body:[Top]3-piece plain maple, [Back]Mahogany inside piece/Maple Veneer/Mahogany outside piece●Neck:3-piece Mahogany, Small D shape, 4degree (+/- 15sec)●Fingerboard:Ebony, Mother of Pearl Block inlays, 22 frets, 12 radius●Hardware(Gold):Schaller M6 w/#2 Buttons, Brass Control Plate Cover●Pickup:Super'74 Humbuckers●Pickgurad:70s Custom w/Randy Rhoads engraved like Randy's●Electronics:2 Volume Controls, 2 Tone Controls, 3-way Switch●Finish:Randy Rhoads White●Accessories:Hard Case, 特別認定書

TUNECORE JAPAN