Onyxプリアンプとハイエンド24bit/96kHz変換機能を備えたFireWireオーディオ・インターフェース

MACKIE ONYX BLACKBIRD

PRODUCTS by 編集部 2010/09/22

MACKIEブランド・グループが、新製品「ONYX Blackbird 16 x 16 FireWire オーディオ・インターフェース」を、2010年10月1日に発売することを発表した。

Onyx Blackbirdは、8つの高級機にも匹敵するOnyxプリアンプとハイエンド24bit/96kHz変換機能を備えたレコーディング・インターフェースだ。フロントパネルの2つの”Super Channel”では、レコーディングには欠かせないツールをすぐに使うことができ、真のアナログ・ハードウェア・モニタリングが可能。追加のマイク入力、標準装備の8×8 ADATとワードクロックI/Oは、様々なデジタルとアナログ機器との接続に適応。さらに、Blackbird は8-チャンネルのプリアンプ・ラックとしてスタンド・アローンでも動作し、これ一台で様々なソリューションを提供する。

標準価格は96,600円。なお、最初の50台は発売記念イントロプライス(市場予想価格:65,800円)で販売される。

 

ONYX Blackbird の主な特徴

  • 高級機にも匹敵する8 Onyxマイクプリアンプ、クラスをリードする信頼度とダイナミック・レンジ
  • 超低ノイズ、低ディストーションのハイ・ヘッドルーム設計
  • プロフェッショナル 16 x 16 24-bit/96kHz 録音/再生
    • フレキシブルなFireWireのルーティング
    • 拡張性を高める 8×8 ADAT I/O
    • スタジオ/ライブ用機器と統合するための wordclock I/Oを内蔵
    • 特許技術 JetPLL jitter ジッター除去機能
  • ハイエンド Cirrus Logic AD/DA コンバーターにより114dBのダイナミック・レンジを実現(A-weighted)
  • 多くのメジャーなDAWに対応
    • Logic
    • SONAR
    • Cubase
    • Ableton Live
    • Final Cut Pro
    • …and more
  • パワフルでフレキシブルな”Super Channels”
    • フロントパネルで接続、すぐにアクセス可能
    • モノまたはステレオ入力の完全アナログ・ハードウェア・モニタリング、レーテンシーの無いレコーディングを簡単に
    • 80Hzローカット・スイッチ
    • 専用の48Vファンタム電源
    • DI機能を内蔵しギターやベースなどの楽器をダイレクトに接続可能
    • アウトボードのプロセッサーを接続するためのインサート端子
  • 96kHzまでのADAT (S/MUX II)出力により、理想的な8入力のスタンド・アローンのプリアンプ・ユニットとしても動作
  • 全入力で48Vファンタム電源、スタジオ・コンデンサーマイクを使用可能
  • スタジオモニター、メインとALT出力は個別にレベル・コントロールとソースの選択が可能
  • 2系統のヘッドフォン出力は個別にレベル・コントロールとソースの選択が可能
  • パワフルなBlackbird Control DSPマトリックス・ミキサーを内蔵
    • すべての入力からすべての出力のルーティング
    • 全入力のレーテンシーの無いトラッキング
    • ヘッドフォン用のミックスなど簡単に独立したミックスを設定可能
  • 合計4台までMacまたはPCに接続可能
  • 「戦車級に頑丈」かつ、デザイン性の高い人間工学に基づいたシャーシの設計
  • Includes Tracktion 3音楽制作ソフトウェアを同梱、MacまたはPC対応

MACKIE

ONYX BLACKBIRD

96,600円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
音響特機
TEL: 03-3639-7800 http://www.otk.co.jp/

TUNECORE JAPAN