エレクトリックギターやベースに適したRoyer Labsの現代版リボンマイクロフォン

Royer Labs R-101

PRODUCTS by 編集部 2010/09/10

現代版リボンマイクロフォンメーカーの筆頭であるRoyer Labs社から、新しいリボンマイクロフォン「R-101」が発売された。

R-101はスタジオレコーディングやライブパフォーマンスのためにデザインされた全く新しいタイプの現代版リボンマイクロフォンだ。Royer LabsのフラグシップモデルのR-121の音色とテクノロジーを継承し、特にエレクトリックギターやエレクトリックベースに適したモデルとなっている。特許のオフセットリボンテクノロジーを採用し、2.5ミクロンのアルミニウムリボンとネオジム磁石を使用している点も特長だ。

価格はオープンプライス。市場予想価格は93,975円。

Royer Labs

R-101

オープンプライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
タックシステム
TEL: 03-3442-1525 http://www.tacsystem.com/

【SPECIFICATIONS】
●指向性:双指向性●エレメント:2.5ミクロン・アルミニウムリボン●磁石:希土類ネオジム●周波数特性:30〜15kHz ±3dB●感度:-48dB(re. 1v/pa)●出力インピーダンス:300Ω @ 1kHz (nominal)●出力コネクター:XLR3-pin オス(2Hot)●ロードインピーダンス:<1.5KΩ●最大入力音圧:135dB SPL @ 30Hz●付属品:ショックマウント、専用ケース、マイクソック●寸法:径 φ36mm、長さ 200mm●重さ:483g

TUNECORE JAPAN