ヤマハとスタインバーグの共同開発によるVSTワークステーション「HALion Sonic」

Steinberg HALion Sonic

PRODUCTS by 編集部 2010/09/03

ヤマハが、Steinberg Media Technologies GmbHとの共同開発によるスタインバーグブランドのVSTワークステーションソフトウェア「HALion Sonic」(ハリオン・ソニック)を2010年9月15日(水)より発売する。

「HALion Sonic」は、高い評価を得ている「Hypersonic2」を受け継ぎながら、高次元の性能、充実したコンテンツと共に生まれ変わったオールラウンドワークステーションだ。スタインバーグとヤマハのサウンドエキスパートによる12GBのサンプルライブラリーとシンセエンジンが生み出すアコースティック、シンセサイザー、そしてハイブリッドサウンドは、作曲家やプロデューサー、ミュージシャン、サウンドデザイナーのあらゆる期待に応える。

 

HALion Sonicの主な特長

1.4種類のモードを備える16マルチティンバーVST3エンジンと上質で豊富なサウンド

スタインバーグとヤマハのサウンドエキスパートによる12GBもの多彩なサンプルライブラリーと最新のオーディオ/シンセエンジンを搭載。16種類の音色(プログラム)を同時に使用することができるマルチティンバーのオーディオ/シンセエンジンには、サンプルプレイバックモード、スライスループモード、ドラムモード、シンセモードの4つのモードを備えており、これらを自由に選んで組み合わせて使うことができる。

サンプルライブラリーは、ヤマハシンセサイザー「MOTIF」シリーズのサウンドデザインチームが手がけた12GB、1,200音色以上の楽器音で構成されている。これらのライブラリーは、楽器ごとに最大18種類のアーティキュレーションを備え、アコースティック楽器からシンセサイザーの名機、クラブサウンド、環境音、そしてアコースティックドラムや最新のヒップホップループまでを網羅。

「Cubase 5」で定評のメディアベイ機能を搭載しており、豊富なライブラリからスピーディーに音色検索を行うことができる。「Cubase 5」のメディアベイにも完全対応しており、「HALion Sonic」を起動せずに音色の試聴を行うことも可能。

2.多彩なサウンドエディット機能

1つの音色は、最大4レイヤーで構成されており、レイヤーごとに多彩なエディットが可能。ポリ数、ピッチ、チューニング、フィルター、アンプ、エンベロープなどレイヤーごとに用意されており、フィルターは24種類から最大4つを選んでブレンドできるモーフィングフィルターを搭載している。さらにシンセモードでは、強力なマルチステージエンベロープ、LFO、ステップモジュレーター、モジュレーションマトリクスなどのコンポーネントを備えた、本格的なシンセサイザーエディターが利用可能。 エフェクトは、AUXやマスターだけでなく、各レイヤーにも4スロット用意しており、「Cubase 5」 で好評のREVerenceをはじめとする高品位なエフェクトを自由に利用できる。

3.音色の表現力をさらに向上させるアーティキュレーション機能「Flex Phrase」

ヤマハシンセサイザー「MOTIF」シリーズで好評のアルペジオなどのアーティキュレーション機能を「Flex Phrase」として搭載。ビート、アルペジオや複雑なフレーズ、アーティキュレーションを動的に操ることができる約1,500種類もの「Flex Phrase」対応パターンを搭載しており、入力や演奏がむずかしいギターのチョーキングやスライドなどもリアルに再現できる。さらに、「Cubase 5」「Cubase Studio 5」で「HALion Sonic」を使用すれば、スコアやキーエディター画面上に装飾記号を置くだけでアーティキュレーションを再現する「VST Expression」機能にも対応する。

4.音楽制作のみならずライブパフォーマンスでも威力を発揮する「Quick Control」

プログラム/レイヤーごとに8つのコントローラーを自由にアサイン可能な8つのノブ「クイックコントロール」を搭載。さらに8つの「トリガーパッド」も搭載し、コードを含むMIDIノートやコントローラーをアサイン可能です。MIDIキーボードへのアサイン、スプリットも容易で、次の曲に備えてマルチセットアップを鍵盤/ボタンひとつで切り替えることもできる。また、2種類のクイックコントロールとして動作する2次元コントローラー「スフィア」も搭載。モーフィングフィルターなどのコントロールに威力を発揮する。

5.多彩なフォーマットに対応

最新のWindows&Mac環境に対応。Windows環境ではVST3/VST2.4 に、Mac環境ではVST3/VST2.4に加え、AUといった多彩なプラグインフォーマットに対応。もちろんスタンドアローンとしても使用可能。

Steinberg

HALion Sonic

オープンプライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ヤマハ お客様コミュニケーションセンター スタインバーグ・コンピューターミュージックご相談窓口
TEL: 0570-006-808(ナビダイヤル)、053-460-5270(携帯電話、PHS、IP電話) http://japan.steinberg.net/

【SPECIFICATIONS】
[Macintosh] ●対応OS:Mac OS X 10.5.5 以降、Mac OS X 10.6●CPU:Intel Core Duo 2.0GHz以上●メモリー:2GB 以上●ハードディスク空き容量:12GB 以上の空容量●オーディオデバイス:Core Audio 対応デバイス●ディスプレイ:1024×768 ピクセル以上 - フルカラー(1280×800 ピクセル以上 - フルカラーを推奨)●その他:Steinberg KeyまたはUSB-eLicenser(別売またはCubase 5などに付属のコピープロテクションデバイス)、デュアルレイヤー対応DVD-ROMドライブ、USB 端子(Steinberg Key / USB-eLicenser接続用)、インターネット接続環境(ライセンス認証など)、プラグインとして使用する場合には、 VST2、VST3、AU対応ホストプリケーション   [Windows] ●対応OS:Windows Vista、Windows 7(64bitネイティブ対応)●CPU:Pentium/Athlon Dual Core 2.0GHz 以上●メモリー:2GB 以上●ハードディスク空き容量:12GB 以上の空容量●オーディオデバイス:Direct X、またはASIO 対応デバイス(ASIO 対応デバイスを強く推奨)●ディスプレイ:1024×768 ピクセル以上 - フルカラー(1280×800 ピクセル以上 - フルカラーを推奨)●その他:Steinberg KeyまたはUSB-eLicenser (別売またはCubase 5などに付属のコピープロテクションデバイス)、デュアルレイヤー対応DVD-ROMドライブ、USB 端子(Steinberg Key / USB-eLicenser接続用)、インターネット接続環境(ライセンス認証など)、プラグインとして使用する場合には、VST2、VST3対応ホストプリケーション

TUNECORE JAPAN