極上のサウンドとローランド最高峰の鍵盤を搭載したステージ・ピアノ「RD-700NX」

Roland RD-700NX

PRODUCTS by 編集部 2010/09/03

最新の「スーパーナチュラル・ピアノ音源」と最高峰の「PHAⅢアイボリー・フィール鍵盤」を搭載したライブ・ステージ向けデジタル・ピアノ「RD- 700NX」が、ローランドより2010年10月下旬に発売される。

「RD-700NX」は、世界中のキーボーディストやピアニストが愛用している定番ステージ・ピアノ「RDシリーズ」の最新モデルだ。アコースティック・ピアノ音色には「スーパーナチュラル・ピアノ音源」を内蔵。「PHAⅢアイボリー・フィール鍵盤」との組み合わせで繊細なタッチの違いを確実に表現でき、無段階の音色変化や、美しく自然な減衰音など、アコースティック・ピアノ本来の表情豊かな音色と響きを実現。フル・コンサート・グランドを思わせる表現力でオールマイティに活用できる「コンサート」、素直な音色でレコーディングなどに適した「スタジオ」、そして、きらびやかなサウンドが特長の「ブリリアント」の3タイプのピアノ音色をバリエーション豊かに搭載し、さまざまな音楽ジャンルに対応する。

ローランド新製品発表会でのピアノ音源(「コンサート」「ブリリアント」)のデモンストレーション

さらに、ライブ・ステージでは欠かせない「エレクトリック・ピアノ・サウンド」も波形やエフェクトを刷新し、より豊かな表現力を獲得。「PHAⅢ鍵盤」と相まって、エレクトリック・ピアノ特有の歯切れの良い演奏にも対応する。また独自技術により、エレクトリック・ピアノ内部のトーン・バー(鉄棒)の角度や音をひろうピックアップの設定など、実機さながらの自由な音色カスタマイズも可能。

ローランド新製品発表会での「エレクトリック・ピアノ・サウンド」デモンストレーション

またライブに最適な機能も多数搭載。中でも新機能「サウンド・フォーカス」では、大音量のドラムやギター、ベースで構成されるバンド・アンサンブルの中でも埋もれない力強いピアノ・サウンドをつまみ一つで実現。例えば、音量調節や音質の補正、演奏者自らが力強いタッチで演奏することなどでピアノ音を目立たせる従来の方法とは異なり、ピアノ本来の自然な音色変化や表現力を犠牲にすることなく、バンド編成や曲調に応じた存在感のあるピアノ・サウンドを簡単に作ることができる。

従来機種以上にライブ演奏にフォーカスし、シンプルな操作で簡単に最高の音色を奏でることができる「RD-700NX」は、アマチュアからプロまでが演奏を楽しめるライブ・ステージのためのピアノだ。

RD- 700NXの主な特長

  • ローランドの先進技術を融合したSuperNATURAL Piano音源を搭載。
  • SuperNATURALテクノロジーによるエレクトリック・ピアノ・サウンド。
  • 高い表現力と自然な演奏感のPHA IIIアイボリー・フィール鍵盤。
  • アンサンブルの中で存在感のあるピアノ・サウンドを実現するサウンド・フォーカス機能。
  • 使用頻度の高い音色にダイレクト・アクセスできるワンタッチ・ボタンを装備。

Roland

RD-700NX

オープンプライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ローランド お客様相談センター
TEL: 050-3101-2555 http://www.roland.co.jp/

TUNECORE JAPAN