Ko’olauのソプラノ・サイズ、コンサート・サイズのウクレレが登場

Ko’olau KS / KC

PRODUCTS by 編集部 2010/08/17

KS_KC_main

ハワイ・オアフ島で製作されるウクレレ・ブランド「Ko’olau(コオラウ)」から、ソプラノ・サイズの『KS』、コンサート・サイズ『KC』が発売される。

シンプルなモデルながらも高い制作技術によって細部まで丁寧に仕上げられており、求めやすい価格とあいまってコストパフォーマンスに優れるモデルとなっている。ボディのトップ、サイド、バックには単板のハワイアン・コアを使用。木の質感を感じられるよう、サテン・フィニッシュで仕上げられている。ネックにはマホガニーが使われ、指板とブリッジにはローズウッドが採用されている。バックの形状はフラット。コア材を使用したウクレレらしい、軽やかで優れた鳴りを実現しており、ストロークでは軽やか、単音弾きではツヤがあるため、芯のあるウクレレ・ソロ向きのサウンドとのこと。

ペグは軽量で高品質なGotoh UKAを搭載。オーソドックスなプラスティック・ボタンを採用。

Ko’olau

KS / KC

KS:76,650円(税込)/KC:79,800円(税込)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
神田商会
TEL: 03-3254-3611 http://www.kandashokai.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
●Body Top

TUNECORE JAPAN