AES3・AES3id・S/PDIF間の双方向変換が可能な、MUTECのフォーマット/サンプリングレート・コンバーター

MUTEC MC-6

PRODUCTS by 編集部 2010/08/26

ヒビノインターサウンド株式会社が、ドイツの音響機器メーカー、MUTEC(ミューテック)社のデジタルオーディオフォーマット/サンプリングレート・コンバーター「MC-6」の発売を、2010年8月30日より開始する。

MC-6は、AES3とAES3id、S/PDIFデジタル信号に対応し、双方向変換も可能なフォーマット/サンプリングレート・コンバーターだ。高精度クロックジェネレート機能も内蔵しており、マスタークロックとしてワードクロック出力も可能。スタジオはもちろん放送局に至るまで、多彩なシーンで活躍する高性能デジタルオーディオ・インターフェースとなっている。

MC-6の主な特長

AES3、AES3id、S/PDIF に対応し、双方向変換も可能

AES3、AES3id、S/PDIFに対応するフォーマット/サンプリングレート・コンバーター。入力信号を同時に3種類全ての信号に変換・出力。32.0kHz~192.0kHzに対応する高精度サンプリングレート変換エンジンを4基搭載し、双方向変換が可能。サンプリングレート変換時には、本体に内蔵しているリファレンスクロックはもちろん、外部機器からのリファレンス信号(AES11、ワードクロック、スーパークロック)にも同期する。

マスタークロックとしてワードクロック出力が可能な高精度クロックジェネレート機能を内蔵

上位機種譲りの、高精度クロックジェネレート機能を内蔵。外部機器に頼らず、双方向変換時のクロック同期が可能。さらに、マスタークロックジェネレーターとして外部機器へワードクロック信号を出力することもできる。

異なるサンプリングレートで動作する二つの機器を相互接続するX-SRC モード

入力信号からそれぞれのサンプリングレートを抽出し、フォーマット変換後の信号に適用することで、独立したサンプリングレートで動作している機器をMC-6 一台で相互接続することができるX-SRC モードを搭載。

MUTEC

MC-6

110,250円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ヒビノインターサウンド
TEL: 03-5783-3880 http://www.hibino.co.jp/

TUNECORE JAPAN