ハイ・コストパフォーンスな4chマイク・プリアンプがフォーカスライトから登場

Focusrite ISA428 Mkll

PRODUCTS by 編集部 2010/08/06

オールアクセスは、多くのレコーディング・スタジオや放送局で導入実績があるFocusrite社『ISA428』の後継機種となる、『ISA428 Mkll』を買い求めやすい新価格で9月初旬に発売すると発表した。

ISA428 MkIIは、販売終了となったISA428の後継機。入力トランス使用のデュアル・ゲイン回路を搭載し、ハイファイで透明感のある ISAサウンドを継承しているなど、サウンドは従来機種のまま、従来機種の価格が315,000円(税込)であったのに対し、178,500円(税込)と買い求めやすいプライスで登場する。

主な特徴は以下のとおり。

  • マイク・プリアンプ

    ISA428 Mkllにはトランスを使用したデュアル・ゲイン設計プリアンプが4系統装備されている。各チャンネルはマイク、ライン、INST入力に対応し、4段階のインピーダンス切り替え機能を搭載している。 (Low=600 Ω、ISA 110=1.4K Ω、Mid=2.4K Ω、High=6.8K Ω)

  • INST 入力

    INST入力(Hi-z楽器入力)が全チャンネルのフロントパネルに装備されている。INST入力にはトランスを使用しないFET(トランジスター)回路を採用。

  • 24bit/192kHz デジタル・アウトプット(※デジタルボード搭載時のみ)

    オプションのデジタルボードを搭載することで、AES/EBU、S/PDIF、Optical(2系統)の3フォーマットの出力が追加される。

発売予定日は9月初旬。

 

関連記事

Focusrite

ISA428 Mkll

178,500円(税込)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ハイ・リゾリューション
TEL: 03-5775-6290 http://www.h-resolution.com/

TUNECORE JAPAN