アッシュ・ボディを持つ「TARBOSAURUS#01」の新バージョン、予約受付開始

TALBO Secret FACTORY TARBOSAURUS#01 '10Limited Upgrade

PRODUCTS by 編集部 2010/08/13

GLAYが1999年に行った歴史的ライブ「GLAY EXPO’99 SURVIVAL」でHISASHIが使用したことで、ギターとしてのデビューを飾った「TARBOSAURUS#01」。その新バージョンである「’10Limited Upgrade」の予約受付が開始された。

通常はアルミ・ボディを持つTALBOだが、このTARBOSAURUS(タルボザウルス)#01 ’10Limited Upgradeは、ボディ材に厳選されたアッシュを採用。指板はブラジリアン・ローズウッド(ハカランダ)で、フィニッシュはラッカーだ。

ピックアップは、リアにPRS/USA、センターとフロントにVooDoo/USA ST-60′s Greyを搭載。艶やかな倍音を含み、歪ませても抜けの良いサウンドを実現している。また、これらのピックアップは出荷時にはボディに直接マウントされているが、付属品の赤鼈甲のピックガード(下の画像)にマウントすることも可能。

ペグは、重量とサウンドの観点からGotoh SDS510-05 HAPMを採用。ナットからペグまでのテンションを均一にすることで、開放弦での音抜けとサスティンを格段に向上させている。なおストリングガイドは別添付される。

販売価格は248,000円。生産数はごく少数となる模様。

※注:ギター全体が映った上の写真は、2005年に作られたサンプルのため、ペグ形状及び指板は異なる。

TALBO Secret FACTORY

TARBOSAURUS#01 '10Limited Upgrade

248,000円(販売価格)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
池部楽器店 グランディ&ジャングル
TEL: 03-3464-2750 http://www.ikebe-gakki.com/

【SPECIFICATIONS】
●ボディ:Selected Ash●ネック:Selected Maple●指板:Brazilian Rosewood、350R●ペグ:Gotoh SD510-05 HAPM XN●フィニッシュ: Lacquer●フレット: 214H●ピックアップ: VooDoo/USA ST-60's Grey(Front & Center)、PRS/USA(Rear)●コントロール:1Vol、1Tone、5Way SW●ブリッジ:Wilkinson VS100N HC●カラー: Sunburst

TUNECORE JAPAN