Digidesign Pro Tools HD専用のPCOCC導体デジタルケーブル

NEO PA-26HD

PRODUCTS by 編集部 2010/07/26

Digidesign Pro Tools HDのインターフェース「192 I/O」とコンピューターを繋ぐための専用ケーブル「PA-26HD」が、オヤイデ電気のプロ向けブランドであるNEOよりリリースされる。

「PA-26HD」はデータ信号の伝送において最も重要である電気特性の向上に主眼を置いて設計された、Digidesign Pro Tools HD専用のケーブルだ。オヤイデ電気が培ってきたデータ転送ケーブルの技術と信頼性に加え、蓄積されたマルチケーブルのノウハウを存分に反映させ、制作現場での作業性、モニタリングの正確性などプロフェッショナル環境に焦点をあてて作られている。そして外来ノイズと内部ノイズ、PC から多く発生される電磁波などから効率的に信号を守り、導電率や誘電率などを考慮することで、電気信号の減衰とケーブルによるデータ損失を最小限に抑え、素材本来の持つ立体的なサウンドを実現。

0.6m、3.0m、5.0m、7.0mと、長さの異なる4モデルが用意されており、価格はいずれもオープンプライス。2010年7月30日発売予定。

 

PA-26HDの特徴

  • 厳選された導体
    信号伝送経路の結晶粒界を理論的にゼロにしたPCOCCを採用。粒界がなく導体表面が平滑なPCOCC導体は、データ転送において非常に有効。また、電気信号の減衰への対策に導体径を通常製品より太いAWG26に設定することで導体抵抗を低く抑え、ケーブルの距離が延びてもロスのない正確な信号を伝送する。
  • 絶縁体
    絶縁体による信号の損失を最小限に抑えるために、現存する樹脂絶縁体の中でも最も誘電率の低いテフロンを採用。またテフロンは伝播遅延時間も非常に短いため安定した高速データ転送を実現する。
  • ノイズ対策
    コンピューターから多く発生する電磁波や外部ノイズの混入を防ぐため、シールドは編組率85%以上の錫メッキシールドとアルミマイラーのダブルシールド。またケーブルの構造はノイズの影響を最小限に抑えるためツイストペア構造になっている。シースにはヘビーデューティでありながらも柔軟性に富み、ゴムと同様の強度を有する素材であるTPE( オレフィン系エラストマー)を使用。素材の持つしなやかさと適度なテンションがケーブルのスムーズな取り回しを可能にする。

※Pro Tools HD、192 I/Oなどはアビッドテクノロジー株式会社の登録商標。PA-26HDケーブルは、オヤイデ電気が独自に開発した製品であり、アビッドテクノロジー株式会社の認証を受けた製品ではない。

 

NEO

PA-26HD

オープンプライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
オヤイデ電気
TEL: 03-5684-2151 http://www.oyaide.com/

【SPECIFICATIONS】
●用途:Digidesign Pro Tools HD専用●導体:PCOCC●導体サイズ:26AWG●長さ:0.6m/3.0m/5.0m/7.0m

TUNECORE JAPAN