楽譜作成ソフト Finaleシリーズの最廉価版パッケージ「Finale SongWriter 2010」、7月発売

e frontier Finale SongWriter 2010

PRODUCTS by 編集部 2010/06/18

株式会社イーフロンティアが、楽譜作成ソフト「Finale SongWriter 2010」を2010年7月23日(金)に発売する。

Finale SongWriter 2010は、国内外の主要な音楽出版社の制作現場で圧倒的なシェアを誇る楽譜作成ソフト、Finaleのシリーズの新製品だ。Finaleの楽譜品質はそのままに、必須機能をコンパクトにまとめ、低価格で提供される。

美しい音楽フォント、高品位なソフトウェアシンセサイザー、優れた操作性など、Finaleシリーズのパワフルなエンジンをそのまま継承。8パートまでの楽譜を作成可能で、小編成のバンドの楽譜を必要とする人や、初めてパソコンでの楽譜作成に挑戦する人に適した仕様となっている。また、メモ感覚でフレーズを楽譜に残したり、音で確認しながら編曲のアイディアを発展させたりと、さまざまな場面で活用できる。

Finale SongWriter 2010の特長

  • 8パートまでの楽譜に対応-小編成バンドに最適:1段8パートまでの楽譜を作成できる。編成やレイアウトを用途に合わせて編集可能。自分だけの楽譜を簡単に作成できる。
  • 用途やレベルに合わせて選べる音符入力:音符の入力方法には、マウスクリック、ステップ入力、MIDIキーボードを使ったリアルタイム入力など、多彩な方法が用意されている。
  • 高品質なソフトウェアシンセサイザー搭載:パソコンだけで高品質な再生が可能な「SmartMusicソフトウェアシンセサイザー」搭載。
  • WAV書き出しでCD作成。MP3書き出しでiPodにも。
  • 上位製品「Finale」や「PrintMusic」とファイル共有可能。
  • チュートリアルマニュアル付き:パソコンとMIDI機器のセッティングや基本的な操作方法を紹介した製本マニュアルが付属。
  • 50曲収録の特典CD-ROM付き:「見て・聴いて・編集できる」Finaleフォーマットの楽譜販売サイト「.musicsheet(ドットミュージックシート)」から、聴くだけでも楽しい、アレンジにも役立つ楽曲50曲を収めたCD-ROMを同梱。

Finale SongWriter 2010の主な機能

  • 簡単になったパーカッション入力【新機能】:符頭をドラッグすると、各ピッチに割り当てられている打楽器名が表示される。また、ハイハットは×印の符頭で表示されるなど、楽器に適した符頭キャラクタが選択されている。譜とプレイバック音源との対応も自動で行われる。
  • 「自動ハーモニー」と「リズムパターンの追加」:コードネームから構成音を推測して、メロディに自動でハーモニーを追加する。リズムスタイルを選ぶだけでドラム譜を自動作成。再生も完璧。
  • コード入力機能の向上【新機能】:今までは音符や休符への関連付けが必要だったが、Finale SongWriter 2010ではコードネームが拍に属するようになったため、音符や休符が存在しない小節へのコードネームの入力が簡単に行える。
  • パワフルなミキサー【新機能】:ミキサーを使って、ボリュームはもちろん、各パートのミュート/ソロの設定ができるほか、5種類のリバーブの中から好みのタイプを選択し、リバーブの深さをコントロールすることができる。また、楽器リスト上で、ボリューム、パン、インストルメントを演奏中でもリアルタイムに変更することができる。
  • 移調・転調:作った曲を自由に移調できる。曲の途中での転調も可能。移調楽器を実音で表示できる。
  • 歌詞、コードネーム、自由なテキスト入力:10番までの歌詞およびコードネームを入力できる。
  • タブ譜の入力:五線とリンクしたタブ譜を作成できる。(Finale SongWriterではチューニングの変更はできない)
  • MIDI、MusicXMLファイルのインポート/エクスポート

▼Windows版のスクリーンショット

e frontier

Finale SongWriter 2010

7,980円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
イーフロンティア
TEL: 03-5206-1126 http://music.e-frontier.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
●対応OS:Windows 7 / Vista / XP (64-bit互換)※Windows 2000/Me以前のOSは不可、Mac OS X 10.4 / 10.5 / 10.6(Intel/PowerPC)●CPU:Pentium 4以上のCPUを搭載したコンピュータ、PowerPC G4(1GHz)/ Intel Core Duo 以上のCPUを搭載したMacintosh●メモリ:512MB以上●ハードディスク:300MB以上の空き容量●モニタ:1024×768ピクセル以上●サウンドカード:各OSで使用可能なサウンドカード●その他:CD-ROMドライブ(インストール時に必要)、インターネット環境(ユーザー登録時に必要)●オプション:MIDIインターフェイス、MIDI入力/出力機器(キーボード、音源など)、プリンタ※パッケージ版に同梱のインストールCD-ROMはWindows/Mac OS Xハイブリッド

TUNECORE JAPAN