ドラム・サウンドのリプレイスとシェイピングに特化したプラグイン「DrumXchanger」

SPL DrumXchanger

PRODUCTS by 編集部 2010/06/11

ドイツSPL社から、ドラム・サウンドのリプレイスとシェイプ・アップに特化したプラグイン、「DrumXchanger」が登場した。

DrumXchangerは、同社のTransient Designerの技術を応用したドラム・リプレイサーだ。オリジナル・サウンドとサンプル・サウンドにそれぞれTransient Designerのプログラムを内蔵し、それぞれのサウンドをシェイピングしたあとにミックスして、バックトラックにより馴染むドラム・サウンドをクリエイトできる。「全く新しい音に塗り替える」というコンセプトとは違う発想で、オリジナルのサウンドも生かしつつ、新しいサウンド作りに挑戦できるツールとなっている。

通常価格は46,200円、初回特価は34,650円。なおDrumXchangerには、TransientDesigner Nativeのライセンスもバンドルされる。

また既存のTransientDesigner(TDM、Native、MassivePack)のユーザーは、DrumXchangerへのアップグレード(通常価格:27,300円/初回特価:19,950円)も利用できる。

DrumXchangerの主な特徴

  • Transient Designerのテクノロジーを基に、ドラムヒットを録音レヴェルに関わらず正確に認識
  • 高品位なハイパス・ローパスフィルタを搭載
  • 上下1オクターブのピッチシフト機能
  • 高品質な24ビット/96kHzのサンプルを収録
  • 2基のトランジェント・デザイナーを搭載(オリジナル・サウンドとサンプル・サウンドをそれぞれトランジェント・デザイナーでシェイピング)
  • プラグイン版 Transient Designer Native のライセンスもバンドル

 

 

SPL

DrumXchanger

46,200円(初回特価:34,650円)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
宮地商会M.I.D.
TEL: 03-3255-2888 http://www.miyaji.co.jp/MID/

【SPECIFICATIONS】
●対応OS:○Mac OS 10.4 or higher、CPU

TUNECORE JAPAN