iBasso Audioの小型ヘッドホンアンプ2機種が7月に発売

iBasso Audio T3 Hj/D2+ Hj Boa

PRODUCTS by 編集部 2010/06/10

ヒビノインターサウンド株式会社が、iBasso Audio製品の輸入代理店業務開始に伴ない、超小型ヘッドホンアンプ「T3 Hj」と、DAC内蔵の小型ヘッドホンアンプ「D2+ Hj Boa」の2機種を、2010 年7月9日より発売する。

iBasso Audio のヘッドホンアンプは、ポータブルプレイヤーなどの音楽再生機器からの信号を増幅。出力パワーを高めることで、本来ヘッドホン、イヤホンが持っている潜在能力を最大限に引き出し、音の臨場感、明瞭感を高める性能を持つ。

T3 HjとD2+ Hj Boaの特徴は次のとおり。価格はいずれもオープン・プライス。

T3 Hj の特徴

  • アンプセクションには数々のハイエンド・アンプリファイアーの設計に携わった開発スタッフが極限まで練り上げた対称性の高い回路デザインを採用。歪みの少ないクリアな音響性能を実現。
  • 回路設計にマッチし、音響性能を最大限高めるための高品位なパーツを厳選。
  • 省電力ながら優れた出力性能、低歪性能を実現する3ch アーキテクチャー構成。
  • 寸法W37×H10×D64.5mm、質量28g の超小型、軽量なボディで、嵩張らずに持ち歩きが可能。
  • リチウムポリマー式充電池を内蔵し、1 度の充電(約2.5時間)で最大38 時間の長時間連続駆動が可能。
  • 各種携帯用オーディオプレイヤーのデザインにマッチするシックなダークグラファイト・ボディー。背面シャーシにはさびにくく、耐久性の高い陽極酸化ステンレスを採用。

D2+ Hj Boa の特徴

  • USB-DAC 機能搭載の小型ポータブル・ヘッドホンアンプ。デジタル信号をUSB 経由で直接入力できるため、より高音質で音楽を楽しみたい方に最適。
  • アナログ音源およびUSB デジタル音源のどちらの入力にも対応。ヘッドホンアンプ単体、DAC +ヘッドホンアンプとしてだけではなく、USB-DAコンバーターとしても使用可能。
  • アンプセクションには数々のハイエンド・アンプリファイアーの設計に携わった開発スタッフが極限まで練り上げた対称性の高い回路デザインを採用。歪みの少ないクリアな音響性能を実現。
  • 数々のハイエンド・オーディオ機器に採用されるウォルフソン製DACチップWM8740 を搭載。さらにチップの能力を最大限引き出す厳選したパーツを各部に使用することで極めてノイズの少ない明瞭なサウンドを実現。
  • 高出力オペアンプをバッファーとして2台内蔵し、高出力ながら歪みの少ない高音質を実現。
  • 出力はヘッドホン出力とライン出力( デジタル入力時のみ) の2 系統を搭載。
  • リチウムポリマー式充電池を内蔵し、1 度の充電(約3時間)で最大38 時間の長時間連続駆動が可能。
  • 熟練の職人が一つ一つ手作業でヘアライン加工を施した高級感あふれるブラッシュド・リッチブラックの筐体。
  • 寸法W51×H21×D82mm、質量108g の小型、軽量なボディ。

iBasso Audio

T3 Hj/D2+ Hj Boa

オープン・プライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ヒビノインターサウンド
TEL: 03-5783-3880 http://www.hibino.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
[T3 Hj]●周波数特性:20Hz〜100kHz、−0.5dB●S/N比:−98dB●最大出力:76mW+76mW(16Ω)●電源:内蔵リチウムポリマーバッテリー●電池持続時間:連続約38時間(使用条件によって短くなる場合があります)●充電時間:約2.5時間●ヘッドホンインピーダンス:推奨8〜300Ω●寸法・質量:W37×H10×D64.5mm、28g   [D2+ Hj Boa]●周波数特性:17Hz〜20kHz、±0.5dB(DAコンバーター) 17Hz〜100kHz、−0.5dB(アンプ)●S/N比:−97dB(DAコンバーター)、−104dB(アンプ)●最大出力:125mW+125mW(16Ω)●電源:内蔵リチウムポリマーバッテリー●電池持続時間:連続約38時間(使用条件によって短くなる場合があります)●充電時間:約3時間●ヘッドホンインピーダンス:推奨8〜300Ω●寸法・質量:W51×H21×D82mm、108g

TUNECORE JAPAN