TANNOY、スタジオモニター・シリーズ「Reveal」がフルモデル・チェンジ

TANNOY Reveal 501a、Reveal 601a、Reveal 601p

PRODUCTS by 編集部 2010/05/20

TCグループ・ジャパンは、フルモデル・チェンジしたTANNOY社製スタジオ・モニター「Reveal」シリーズの国内出荷を決定した。

ニアフィールド・モニターの「Reveal」シリーズは、コストとスペースを抑えることができるリファレンス・モニター。フロントバッフルの曲線は、キャビネットの側面から放射された音がニアフィールドに回折することで生じる干渉と位相の歪みを制御し、ツイーターはソフトドームHFドライバーと楕円形ウェーブガイドの組み合わせにより高周波の指向性をコントロールするとしている。また、ベースポートは前面に配置され、モニターを壁面に近づけた場合に、低周波が増幅されるベースカップリングを制限するとのこと。

501a、601aはアクティブ・モニター。601pはパッシブ・モニターとなる。

Reveal 501a
23,750円(税別/1本)
2010年7月上旬 発売予定
Reveal 601a
37,000円(税別/1本)
2010年7月上旬 発売予定
Reveal 601p
18,500円(税別/1本)
2010年5月26日 発売

TANNOY

Reveal 501a、Reveal 601a、Reveal 601p

Reveal 501a:23,750円(税別/1本)、Reveal 601a:37,000円(税別/1本)、Reveal 601p:18,500円(税別/1本)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
TCグループ・ジャパン
TEL: 03-5302-4947 http://www.tcgroup-japan.com/

【SPECIFICATIONS】
【Reveal 501a】●周波数特性(-3dB):64 Hz〜30 kHz ●最大SPL:108 dB ●ディストーション:< 0.7% ●拡散パターン(-6dB):90° ●ドライバー:非防磁型 ●LF/MIDセクション:130mmマルチファイバー・パルプ・ペーパーコーン ●HFセクション:25mmソフトドーム、ネオジム・マグネット・システム ●入力インピーダンス:XLRバランス/1/4"フォーン・アンバランス、10 kOhms ●入力センシティビティー:0.775V RMS for Full Output ●クロスオーバー周波数:2.3kHz ●アンプ出力:LF 40W RMS/HF 20W RMS ●ユーザー・コントロール:パワーOn/Off、入力センシティビティー、HF Trim +/-1.5 dB ●パワーサプライ:100〜120V/200〜240V切替可能、50〜60 Hz ●消費電力:最大120 W ●ヒューズ:100〜120V、T800mAL 250V / 220〜240V、T400mAL 250V ●キャビネット<LFアラインメント>Optimised Front Reflex Loaded / <キャビネット構造>フロントバッフル・インジェクション加工済みMDFキャビネット / <仕上げ>ブラック/ファイン・テキスチャー ●サイズ(HWD)・重量:300 x 184 x 237 mm、5.45 kg 【Reveal 601a】●周波数特性(-3dB):60 Hz〜30 kHz ●最大SPL:111 dB ●ディストーション:< 0.5% ●拡散パターン(-6dB):90° ●ドライバー:非防磁型 ●LF/MIDセクション:165mmマルチファイバー・パルプ・ペーパーコーン ●HFセクション:25mmソフトドーム、ネオジム・マグネット・システム ●入力インピーダンス:XLRバランス/1/4"フォーン・アンバランス、10 kOhms ●入力センシティビティー:0.775V RMS for Full Output ●クロスオーバー周波数:2.3kHz ●アンプ出力:LF 60W RMS/HF 30W RMS ●ユーザー・コントロール:パワーOn/Off、入力センシティビティー、HF Trim +/-1.5 dB ●パワーサプライ:100〜120V/200〜240V切替可能、50〜60 Hz ●消費電力:最大180 W ●ヒューズ:100〜120V、T800mAL 250V / 220〜240V、T400mAL 250V ●キャビネット<LFアラインメント>Optimised Front Reflex Loaded / <キャビネット構造>フロントバッフル・インジェクション加工済みMDFキャビネット / <仕上げ>ブラック/ファイン・テキスチャー ●サイズ(HWD)・重量:340 x 210 x 272 mm、7.9 kg 【Reveal 601p】●周波数特性(-3dB):60 Hz〜30 kHz ●最大SPL:111 dB ●ディストーション:< 0.6% ●拡散パターン(-6dB):90° ●ドライバー:非防磁型 ●LF/MIDセクション:165mmマルチファイバー・パルプ・ペーパーコーン ●HFセクション:25mmソフトドーム、ネオジム・マグネット・システム ●ノミナル・インピーダンス:8 Ohms ●センシティビティーSPL/1W@1m:89 dB ●クロスオーバー周波数:2.3kHz ●推奨アンプ出力:50〜100W、8 Ohms ●アベレージソースRMS:50W ●プログラムソースRMS:100W ●キャビネット<LFアラインメント>Optimised Front Reflex Loaded / <キャビネット構造>フロントバッフル・インジェクション加工済みMDFキャビネット / <仕上げ>ブラック/ファイン・テキスチャー ●サイズ(HWD)・重量:340 x 210 x 272 mm、5.9 kg

TUNECORE JAPAN