Amediaのシンバルが日本初上陸、トルコの伝統的な製法を再現

Amedia Vigor Rock/Ahmet Legend/Kommagene

PRODUCTS by 編集部 2010/05/17

株式会社ティ・エム・シィが、トルコはイスタンブールのハンドメイド・メーカー、アメディア(Amedia)のシンバルの輸入を開始した。

アメディアは、”シンバルの聖地”トルコのイスタンブールのメーカーだ。会社創立は2005年だが、シンバル職人は全員が15年以上の製作経験を持つエキスパートたち。彼らは、現代的な機械は一切導入されていない工房で、伝統的な道具と材料と手法により、一枚一枚のシンバルをすべてハンドメイドで製造している。そして出荷前のチェックは、ターキッシュ・シンバルのマスター職人によって行われる。いわば、古き良き時代のシンバルを今に復活させているのが、アメディアというわけだ。

またその製品には、ヒップホップ、ジャズ、ファンク、ヘヴィ・メタルなど、あらゆるジャンルやプレイ・スタイルに合わせて、様々な種類とサイズが用意されており、そのどれもが大手ブランドとはひと味違うパーソナルなサウンド持っている。

アメディアのシンバル製造法、職人たち、そして今回日本に上陸した製品を紹介しよう。

 

アメディアのシンバル製造法

▲トラディショナルなシンバル用の合金作り。粘土と土で作られた蓋付きのルツボに材料を入れ最高級の石炭で加熱し、1100〜1200℃の温度で1時間以上かけて金属を完全に溶解させ、金型に流し込む。

▲冷えて固まったら型から取り外す。平らで丸い金属の塊(ディスク)が出来上がる。次にこのディスクを薪の火のオーブンで赤くなるまで600〜700℃に加熱。

▲アンティークなローラーで、このディスクを決められた厚みまで薄くのばしていく。この薄い金属片にベルの部分を手で叩いて作り、中心に穴を開け、シンバルの周囲を切り落とすと、シンバルの原型ができあがる。続いて専門の職人達が、鉄のハンマーでおよそ25分間かけて金床に置いたシンバルを叩き、金属を押しつぶし形を整える。このハンマリングによって、シンバルに命が吹き込まれる。

▲回転台に取り付けられたシンバルを、切削専門の職人が長い鉄製のナイフで表面を薄く削る。その後裏側も同様に別の職人が削る。ほぼ完成に近づいたシンバルは、切削のマスター職人の元へと運ばれ、表裏両面の仕上げが施され、Amediaのロゴが手で押される。合金に与えられた熱の影響が完全に消えるのを待つため、完成したシンバルは2,3日休ませる。そしてマスター・シンバル職人の手で一枚一枚テストされ、パスしたシンバルのみが商品となる。

 

アメディアのシンバル職人達

Ahmet Baykusak:アメディアのオーナーで、この道15年以上の熟練のハンマー職人。全てのアメディア・シンバルは彼の厳しいクオリティー・コントロールをパスした上で出荷される。

Eremya Arzat:15歳でZilcan(K.Zildjian)の工房でシンバル職人として働き始め、シンバル作りの秘蔵の方法を学んだ。過去28年間、トルコでシンバル製作を修行した現在のほとんどのシンバル職人は彼の弟子たち。世界最高峰のマスター・シンバル職人の一人。

Handusana Baykusak:シンバル職人として切削を担当。兄のAhmet同様、長年の経験のある熟練の職人。彼の手によりシンバルが仕上げられ、ロゴがスタンプされ、最終チェックに回される。

Saban Baykusak:会社の共同オーナーで、マスター・ハンマー職人。Ahemetのいとこ。魔法の手によりシンバルに命を吹き込む。

 

アメディアの製品

Vigor Rock(ビガー・ロック)

「元気」という意味のシンバル。1970年代のブリティシュ・ロック黄金時代のサウンドにぴったりなモデル。ベルは仕上げ無しでボウは光沢があるという、見た目も人気。ベルは強めにハンマリングされて、切削はされていない。ボウはタイトに切削されている。

切れ味の鋭い音だが、突き抜ける事はない。ライドは強く優れたレスポンス。クラッシュはパンチがありエネルギーを感じさせるサウンド。ハイハットは音量が大きくタイトなスティック・レスポンス。

【Vigor Rock ラインナップ】
VG-H-14T 14″HiHat Top:20,475円
VG-H-14B 14″HiHat Bottom:20,475円
VG -C-16 16″Crash:28,560円
VG -C-18 18″Crash:31,815円
VG -R-20 20″Ride:41,370円

 

Ahmet Legend (アーメット・レジェンド)

マスター・シンバル職人のAhemet Baykusakの名前にちなんで付けられた、Amediaのフラッグシップ・シリーズ。精緻なクラフトマンシップと妥協のない職人のこだわりにより、Ahmetシリーズのキャラクターは特長づけられている。

ハンマリングのエキスパートと、シンバル業界随一の旋盤のマスター職人のHamdusana Bayusakにより美しく仕上げられるそのサウンドは、ダークで暖かみのあるフル・ボディーの音色。ウェイトはThinかMedium-Thinでほとんどのセッティングに合う。JazzやFunk向き。

【Ahmet Legend ラインナップ】
AL-H-14T 14″HiHat Top:25,200円
AL-H-14B 14″HiHat Bottom:25,200円
AL-C-16 16″Crash:35,280円
AL-C-18 18″Crash:39,375円
AL-R-20 20″Ride:51,240円

 

Kommagene(コンマゲネ)

アルメニア人の古代王国の名前を取ったシリーズ。精悍な見た目と独特なサウンドで、Ahmet Legend同様ジャズドラマーに支持されている。

この古代のイメージの仕上げはAhmet Baykusakが開発したもの。ハンマリングされていないベル、軽い切削、そしてその見た目により、多くのドラマーの耳をとらえる。

【Kommagene ラインナップ】
KO-H-14T 14″HiHat Top:25,725円
KO-H-14B 14″HiHat Bottom:25,725円
KO-C-16 16″Crash:36,225円
KO-C-18 18″Crash:40,425円
KO-R-20 20″Ride:52,185円

 

amediaシンバル 製品情報

Amedia

Vigor Rock/Ahmet Legend/Kommagene

本文内を参照
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ティ・エム・シィ
TEL: 06-6447-1215 http://www.tmc-liveline.co.jp/

TUNECORE JAPAN