超小型・軽量のプリチューブ・ベース・アンプヘッド「headlite」、SWRより登場

SWR headlite

PRODUCTS by 編集部 2010/05/27

SWR_headlite-main

headlite(ヘッドライト)は、12AX7を使用したチューブ・プリアンプとクラスDパワーアンプを組み合わせることにより、ベーシストの求めるサウンド300Wの大出力を備えながら、超小型(ハーフ・ラック・サイズ)で、超軽量(約1.7kg)を実現したベース・アンプだ。

従来、ベース・アンプは低音域の再生のためにより多くのパワーを必要とし、そのため変圧器も巨大となり、重量も重くなる傾向にあったが、headliteではその問題が解消されている。

headliteのフロント・パネルには、ゲイン、オーラル・エンハンサー、3バンド・セミ・パラメトリックEQ、エフェクト・ブレンド&コンプレッサーなど、細かなサウンド・メイキングを可能にするコントロール類が機能的にレイアウトされている。リアパネルには、エフェクト・センド/リターン、DIアウト(XLR, 1/4″)、プリ・アウト、ダイレクト・アウトなどの入出力端子を装備。スピーカー出力端子はスピコン端子(合計4Ω)。

また、フットスイッチ(別売)を接続することで、足元でのミュートのON/OFF切替、エフェクトのON/BYPASSの切替も可能となる。さらに、ラックマウント・キット(別売)を使用することで、ラックマウントが可能になり、しかも1Uのスペースでheadlite(またはampliteと組み合わせて)2台をマウントすることもできる。

主な特長

●12AX7を使用したチューブ・プリアンプ。
●クラスDパワーアンプの採用で、約1.7kgの超軽量。
●コンパクトなボディに300Wのハイパワー。
●多彩なサウンドメイキングを可能にする3バンドセミ・パラメトリックEQ。
●SWR伝統のオーラル・エキサイター(ON/OFF可能)。
●ラックマウント・キット(別売)を使用すれば、ラック・マウント(1U)も可能。

headlite 製品情報

SWR

headlite

126,000円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
神田商会
TEL: 03-3254-3611 http://www.kandashokai.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
●出力:300W RMS 4 ohm●フロント・パネル:Power Indicator LED,-10dB Input Pad Switch,Mute Switch wuth LED Indicator,1/4"Input Jack,Compression/Preamp Clip Indicator LED,Gain,Shift Switch with LED Indicator for Classic(200Hz)/Contemporary(600Hz)Aural Enhancer Positions,Aural Enhancer with Push Defeat Switch,3-Band Semi-Parametric EQ with Bass Frequency Level,Middle Frequency Level,Treble Frequency Level,Effects Blend(Wet/Dry)with Compressor Level,Poweramp Clip Indicator LED,Master●リア・パネル:Power On/Off Switch,Speakon Speaker Output Jack,Preamp Out Jack,Footswitch Input Jack,DI with Balanced Outputs(XLR and 1/4"),Ground Lift Switch,Pre/Post Switch and DI evel,Effects Loop(Send/Returm),Direct Output Jack●真空管:12AX7 x 1 (Preamp)●付属品:Gig Bag with Room for a headlite,amplite,Footswitch&cables●サイズ:216(W) x 460(H) x 248(D)mm●重量:1.7kg

TUNECORE JAPAN