スロット・ヘッド仕様も採用のマホガニー・プロクラシック・シリーズ

PRODUCTS by 編集部 2010/04/02

100401_MahoganyPro_main-thumb-600xauto-19599

ボディ・トップ、バック、サイド、そしてネックもマホガニーのモデルが6タイプ、ポノより新発売となった。

サイズはコンサートとテナーの2サイズ、なおテナーにはクラシカルなスロットヘッドのモデルも用意されている。また、高級感あふれるアバロンのロゼット・インレイ装飾とボディバインディングも特徴だ。全モデルにピエゾ・ピックアップを搭載したエレクトリック・アコースティック仕様のタイプがラインナップされている。

主な特徴

●ボディ・トップ、バック、サイド、そしてネックもマホガニー。
●フィンガーボードとブリッジにはエボニーを使用。
●グロス・フィニッシュ。
●高級感を高めるアバロンのロゼット・インレイ装飾とボディバインディング。
●ハードケース付属。

100401_MahoganyProClassic_con.jpg

▲MHC(コンサート)¥69,300円/MHC-E(コンサート:ピックアップ付)79,800円
※写真はMHC

100401_MahoganyProClassic_ten.jpg

▲MHT(テナー)80,850円/MHT-E(テナー:ピックアップ付)91,350円
※写真はMHT

100401_MahoganyProClassic_tsh.jpg

▲MHTSH(テナー・スロットヘッド)87,150円/MHTSH-E(テナー・スロットヘッド:ピックアップ付)97,650円
※写真はMHTSH

100401_MahoganyPro_02.jpg

[写真左]エレクトリック・アコースティック・モデルは、エンドピン・ジャックからの出力仕様。

[写真右]付属のハードケース。

 

2010.04.05追記:MHC-E、MHT-E、MHTSH-Eの金額が誤っておりましたので、訂正いたしました。

[Ko’olau オフィシャルサイト](英語)※Pono(ポノ)はKo’olau(コオラウ)のサブ・ブランドです。

≫≫ Ponoのウクレレをデジマートで探す

 

TUNECORE JAPAN