ダンス系ポップスを簡単に作れるSONAR専用フレーズライブラリ

Idecs music software HyperGroove StyleCollection 02 for SONAR

PRODUCTS by 編集部 2010/04/20

SONAR専用フレーズライブラリの新製品、「ハイパーグルーヴ・スタイルコレクション 02 for SONAR」が、アイデックス音楽総研株式会社より2010年5月に発売される。

「ハイパーグルーヴ・スタイルコレクション 02 for SONAR」は、ダンス系ポップスを、Cakewalk社製DAW「SONAR」付属のソフトウエア・シンセサイザーだけで作成できるMIDI素材集だ。

ダンスミュージック・テイストのグルーヴファイル(8小節のコード進行をドラム、ベース、キーボードなどで演奏したもの)を合計600種類収録しており、これらを「SONAR」上で自由に組み合わせることにより、簡単にポップでダンサブルな楽曲の基本構成を作ることが可能。あとは組み合わせたバッキングデータにあわせて、ギターやキーボードの演奏を追加したり、歌を歌えば、あっという間にオリジナル曲を作ることができる。

グルーヴファイルには、ハウス風、テクノ風、ヒップホップ風など、テンポやテイストの異なるジャンルが20種類あり、それぞれにイントロ、エンディング、Aメロ、Bメロ、サビなど、各6種類×5セクション=30種類のグルーヴファイルを収録。ひとつのジャンルで順番に組み合わせただけでも7,776通り、さらに繰り返しや順序を入れ替えることにより、無限の組み合わせに発展させることができる。

演奏データはSONARに付属のソフトウエア・シンセサイザーに最適化されているため、SONARユーザーであれば外部音源を持っていなくても簡単に音楽制作が始められる。

【主な特徴】

●8小節程度のコード進行パターンを1ジャンルにつき30種類(イントロ×6、メイン・グルーヴ×18、エンディング×6、全20ジャンル、合計600種類)
●各パターンはハイクオリティーなMIDIバッキング・データ(ドラム、ベース、ギター、キーボード等)で構成
●DAW上で組み合わせることにより短時間で膨大なコード進行を作ることが可能
●「D-Pro」や「Session Drummer」などSONARに付属のソフトウエア・シンセサイザーに音色やエフェクトを最適化
●「SONAR」の入門ソフトである「Music Creator」にも対応
●ボーナストラックとしてMOBAILE STUDIO CANVAS SD-50用コンテンツも収録

価格はオープンプライス。2010年5月1日発売予定。

Idecs music software

HyperGroove StyleCollection 02 for SONAR

オープン・プライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
アイデックス音楽総研
TEL: 03-5827-7911 http://www.idecs.co.jp/index.php

【SPECIFICATIONS】
【データ仕様】 ●演奏データ・フォーマット:SMF(スタンダードMIDI ファイル)●テンプレートファイル:Cakewalkプロジェクトファイル(SD-50用およびGML2用はSMFにて収録)●試聴用オーディオデータ:MP3ファイル 【収録ジャンル(合計20)】 ●ハウス系ポップス4種●トランス(テクノ)系ポップス4種●R&B 系ポップス4種●ヒップホップ系ポップス4種●AcidJazz 系ポップス2種●Drum'n'Bass 系ポップス1種●ダンスレゲエ系ポップス1種

TUNECORE JAPAN