シングルカッタウェイで薄胴ボディのヤマハAPXシリーズに、新開発SRTシステムを搭載したAPX1200が登場

YAMAHA APX1200

PRODUCTS by 編集部 2010/04/13

エレキギターからの持ち替えもスムーズといわれる薄胴ボディでシングルカッタウェイの演奏性を考慮したデザインのエレアコAPXシリーズに、新開発のピエゾ・ピックアップ&プリアンプで、スタジオの空気感までをも再現する「SRTシステム」を搭載した新機種が発売される。

サドル一体型でレスポンスが非常に良い新開発のピエゾ・ピックアップとプリアンプの組み合わせで、スタジオでマイク集音された空気感と柔らかさを持つサウンドを再現できるのがSRTシステム。従来よりさらに豊かで奥深いサウンドを得られるのが特徴だ。また、ギター本体の鳴りも重視し、材には従来の同シリーズ製品よりさらに厳選されたものを使用している。

主な特徴

  • トップ、サイド、バックのすべて単板仕様。
  • APXと同じ薄胴&カッタウェイのボディ形状。
  • カラーは2種類用意(ナチュラル/トランスルーセント・ブラック)
  • ハードケース、サウンドホールカバーが付属。

発売は2010年6月15日。

ヤマハ APX1200紹介ページ

SRTシステム特設サイト

YAMAHA

APX1200

147,000円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ヤマハ お客様コミュニケーションセンター シンセサイザー・デジタル楽器ご相談窓口
TEL: 0570-015-808(ナビダイヤル)、053-460-1666(携帯電話、PHS、IP電話) http://jp.yamaha.com/products/music-production/

【SPECIFICATIONS】
●トップ:スプルース単板●サイド&バック:ローズウッド単板●ネック:マホガニー&パドック5ピース●フィンガーボード&サドル:エボニー●胴厚:80 -90mm●指板幅(ナット部):43mm●弦長:650mm●糸巻:ダイキャスト(ゴールド)●カラー:NT(ナチュラル)、TBL(トランスルーセントブラック)●塗装:グロス仕上げ●ピックアップ・システム:System62●付属品:ハードケース、サウンドホールカバー

TUNECORE JAPAN