リバーブレーター”PCMシリーズ”のテクノロジーを凝縮したプラグイン・ソフトウェア

Lexicon PRO PCM Native Reverb Bundle

PRODUCTS by 編集部 2010/03/05

Lexicon PROのリバーブ・プラグイン・バンドル”PCM Native Reverb Bundle”が、2010年3月8日に発売される。

PCM Native Reverb Bundleは、世界中のレコーディング・スタジオ、マスタリング・スタジオで愛用されるリバーブレーター”PCM シリーズ”のテクノロジーを凝縮したプラグイン・ソフトウェアだ。ハードウェアなしでプロフェッショナル・クオリティーのリバーブ・サウンドを提供するだけではなく、リバーブ効果を目視しながら設定できるモニタリング・ディスプレイなど、ソフトウェアならではの優れた操作性を達成している。

主な特徴は以下のとおり。

●プロフェッショナル・リバーブレーターPCM のリバーブサウンドをプラグインとして実現

PCM Native Reverb Bundle は、PCM シリーズのテクノロジーをソフトウェアとして実現したリバーブ・プラグイン。従来、リバーブ専用のDSP チップを使用し、複雑な演算処理を行うことで実現していた高品位なリバーブ処理をハードウェアなしで完全に再現する。

Lexicon の代表的な7つのリバーブアルゴリズム( ビンテージプレート/ プレート/ ホール/ ルーム/ ランダムホール/ コンサートホール/ チェンバー) を1つのソフトウェアに凝縮し、スタジオユースで必要となるリバーブ処理のほとんどを兼ね備えている。

さらにソフトウェアには各リバーブアルゴリズムを元に、長年の研究・開発により生み出された数百を超えるプリセットプログラムを用意。あらゆる用途に対応するプリセットを用意し、プログラムを選択するだけで望みどおりのリバーブ効果が得られる。

また、リバーブの全パラメーターは自由に設定も可能。細かい調整を行うことで自然な空気感から圧倒的な臨場感まで思い通りのリバーブサウンドを作成できる。

●リバーブ効果を視覚的に表示し、論理的な設定を実現するユーザーインターフェース

PCM Native Reverb Bundle のウィンドウには設定を円滑に行うための多彩な機能を搭載。メインのディスプレイではリバーブ処理後の信号を視覚的に表示。3タイプのディスプレイを用意し、リバーブ効果をリアルタイムに目視しながら設定を行える。

ディスプレイ右上のEQセクションでは初期反射音、後部残響音ごとにイコライザー調整が可能。個別にフィルター、レベル、周波数を調整できるため、反射音、残響音の調整が思い通りに行える。また、ディスプレイにはステレオ2系統の入出力メーターも用意。リバーブ処理による信号レベルの変化を常に確認できる。

価格は207,900円。

【関連リンク】
Lexicon PRO”PCM Native Reverb Bundle”を発売

Lexicon PRO

PCM Native Reverb Bundle

207,900円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ヒビノインターサウンド
TEL: 03-5783-3880 http://www.hibino.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
<Macintosh> ■CPU:PowerPC G5 1.8GHzもしくはIntel Mac■メモリー:1GB RAM以上■HD空き容量:500MB以上■ディスプレイ解像度:1280×800以上■ドライブ:コンボドライブもしくはスーパードライブ■OS:Mac OS X 10.4.10以降■プラグイン規格:Audio Unit、VST 2.4以降、ProTools 7.3以降 <Windows> ■CPU:1.6GHz以上のIntelもしくはAMDプロセッサー■メモリー:1GB RAM以上■HD空き容量:100MB以上■ディスプレイ解像度:1280×800以上■ドライブ:CDまたはDVD-ROMドライブ■OS:Windows XP/Vista/7■プラグイン規格:VST 2.4以降、ProTools 7.3以降

TUNECORE JAPAN