古代ギリシャの両刃片手剣、サイフォスを彷彿させる過激なシェイプのギター

Ibanez XP300

PRODUCTS by 編集部 2010/03/30

過激なシェイプで知られるアイバニーズXPシリーズの新モデル「XP300」が、2010年4月に登場する。

ボディ両端を大胆にカットした切れ味鋭いデザインは、古代ギリシャ時代の両刃片手剣を意味するXiphos(サイフォス)に由来するもの。リバース・ヘッドとIron Pewterフィニッシュが、その過激な印象をさらに増幅させている。

ボディとネックのジョイントにボルト・オン方式を採用したことで、倍音の整理されたメリハリのあるサウンドを実現。ブリッジには、Ibanez伝統のトレモロであるEdgeの流れを汲むダブル・ロッキング・トレモロ「EDGE III」を採用している。

価格は68,250円。2010年4月発売予定。

Ibanez

XP300

68,250円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
星野楽器販売
TEL: 0561-89-6900 http://www.hoshinogakki.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
●フィニッシュ:IPT(Iron Pewter)●ボディ:マホガニー●ネック:3pcs Maple neck●指板:ローズウッド●ブリッジ:Edge III tremolo bridge●ピックアップ:INF3 (H) neck / INF4 (H) bridge P.U●ハードウェア・カラー:Cosmo Black

TUNECORE JAPAN