目玉が光る! スカル・デザインとハイレベルなサウンドを併せ持ったオーバードライブ

TONE BOX SKULL CRUSHER OVERDRIVE PEDAL

PRODUCTS by 編集部 2010/02/25

アメリカのトーンボックス社から、リアルなスカル・デザインを特徴としたオーバードライブ「スカルクラッシャー」が登場した。

トーンボックス社は、ロックなデザインとハイレベルなサウンドを両立するエフェクト・ユニットを創り出すことを目指した会社で、アンプ・デザイナーとして1980年代から活躍するジョン・カシャと、ハリウッド映画のスペシャル・エフェクト・クリエーターとして評判の高いショーン・クロスビーによって、2009年8月に設立された。

そのトーンボックス社の製品第1弾が、「スカルクラッシャー」だ。

このリアルなデザインはハンドクラフトにより精巧に製作されたもの。ボディの材質はタフなステンレス・スティールを採用し、エフェクトがオンになるとLEDの目玉が光るようになっている。ジョン・カシャの培ってきた技術を応用したオーバードライブ回路が搭載され、ギターはもちろんのことベースにも使用できる。

コントロールは、VOICING、TONE、GAINを装備し、幅広いサウンドメイクが可能。VOICINGコントロールは、CLEAR、ICE、CHAINS、BODYの4つのモードが選択でき、さらに本体の横にあるターボ・ブースト・スイッチと組み合わせることで8種類のサウンドをセレクトできる。

ボディ・カラーは、ガンメタル、ステンレス・スティール、エイジド、アンシェントの4種類が用意され、さらに抜群の視認性を誇る目玉のLEDはレッドとブルーの2種類をラインナップ。

電源は9V電池とACアダプターのどちらでも駆動可。

定価はガンメタルが52,500円で、ステンレス・スティール、エイジド、アンシェントがいずれも57,750円。

ペダル・エフェクトの概念を変えるこの逸品。特にメタル系のバンドにとっては、ステージを飾る重要なアイテムにもなるだろう。

最後に、YouTubeで公開されたジョージ・リンチとスカルクラッシャーの動画をどうぞ。

TONE BOX

SKULL CRUSHER OVERDRIVE PEDAL

ガンメタル:52,500円 ステンレス・スティール/エイジド/アンシェント:57,750円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
神田商会
TEL: 03-3254-3611 http://www.kandashokai.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
●コントロール/Voicing Control(Clear, Ice, Chains, Body), Tone, Gain, Turbo Boost Switch, ON/OFF Switch ●カラー/Gun Metal(ガンメタル)、Stainless Steel(ステンレス・スティール)、Aged(エイジド)、Ancient(アンシェント) ●LED カラー/Blue or Red ●電源/9V(006P)バッテリー、または別売9Vパワーサプライ(センターマイナス) ●消費電流/10mA(LED点灯時) ●サイズ/81.3(W) x 94(H) x 129.5(D)mm(突起物含まず) ●重量/約1.5kg

TUNECORE JAPAN