オルガニストの大高清美が、キーボーディストがライブで求める演奏性と機能性を兼ね備えたVR-700、A-800PROなどを紹介/ローランド新製品発表会

PRODUCTS by 編集部 2010/02/04

枠にとらわれない個性的な演奏の多彩さとパフォーマンスが魅力の大高清美が、ステージ・キーボードのシリーズとして評価の高いV-Comboの最新モデルVR-700を使ったパフォーマンスを展開。また、キーボードとしての演奏感とコントローラーとしての操作感の両方を追求した高性能MIDIキーボード・コントローラーA-800PROと、音源とオーディオ/MIDIインターフェース機能を統合したモバイル・スタジオ・キャンパスSD-50を使用したデモ演奏も披露した。

VR-700:音色切り替えで音切れのしない本格志向のV-Combo新モデル

V-ComboのニューモデルVR-700は、オルガン、ピアノ、シンセサイザーの機能を1台に凝縮し、ライブ演奏に求められる音色や機能、プレイヤビリティを兼ね備えた本格派志向のキーボード。直感的でシンプルなイージーオペレーションを重視しているので、操作性そして重量の面でもライブシーンで威力を発揮するだろう。
デモンストレーションを行なった大高清美も「ライブでキーボーディストに求められる、あらゆるものが入っている。音色を切り替えても音切れのしない点も素晴らしい」と絶賛。演奏ではさまざまなパターンで弾き分け、効果を耳で実感させてくれた。

≫≫キーボード・チャンネルによるNAMM ShowでのVR-700のレポートはこちら

MIDIキーボード・コントローラーA-800PRO&Mobile Studio Canvas SD-50

また、MIDIキーボード・コントローラーのA-PROシリーズもラインナップ。今回はその中からA-800PROを使用し、Mobile Studio Canvas「SD-50」と組み合わせたパフォーマンスも披露。

100204_roland_sd50.jpgSD-50は、音楽制作に必要なハードウェア&ソフトウェアがワンパッケージになった便利な製品で、ソフトはわかりやすい操作性で評価の高い「MUSIC CREATOR 5」をバンドルしている。発売は3月下旬予定だ。

 

なお、MUSIC CREATOR 5シリーズは、「Music Creator 5 Audio Recording Pack」と「Music Creator 5 MIDI Recording Pack」の3種類が新製品としてラインナップされている。

100204_roland_MC5.jpg

▲左から「MUSIC CREATOR 5」「Music Creator 5 Audio REC Pack」「Music Creator 5 MIDI REC Pack」

[大高清美オフィシャルサイト]
[ローランド V-Combo 「VR-700」紹介ページ]
[Cakewalk「A-300PRO」紹介ページ]
[Cakewalk「A-500PRO」紹介ページ]
[Cakewalk「A-800PRO」紹介ページ]
[Cakewalk「A-500S」紹介ページ]
[Cakewalk「Music Creator 5」紹介ページ]
[Cakewalk「Music Creator 5 Audio REC Pack」紹介ページ]
[Cakewalk「 Music Creator 5 MIDI REC Pack」紹介ページ]
[Cakewalk「SD-50」紹介ページ]
[ローランド]
[Cakewalk]

TUNECORE JAPAN