ジェイクとタカミネがコラボレーション!世界中の子供達に夢を与えるウクレレ誕生

MUSIC IS GOOD MEDICINE MIGM-S1

PRODUCTS by 編集部 2009/11/02

091102_MIGM_main-thumb-600xauto-10252

ジェイク・シマブクロと、老舗ギターメーカー”タカミネ”こと高峰楽器製作所が共同開発したウクレレが2009楽器フェアでお目見えする。

このウクレレは、ジェイクとそのマネージメント会社のTOASTMAN, INC.の運営するチャリティ組織 “MUSIC IS GOOD MEDICINE (通称:MIGM)”のプログラムである「Four Strings For Kids」のメインプロジェクトとして、世界中の子供たちに上質かつ手頃なウクレレを届けることを目的に、高峰楽器製作所と共同で開発されたもの。
販売は2010年春頃を予定しており、当面はTOASTMAN,INC.が運営するWEBサイトのみでの販売。その売り上げ収益金の一部は、MIGMが行なっているコミュニティ活動の支援金として寄付されることとなっている。
≫≫≫高峰楽器製作所WEBサイトでの紹介記事
≫≫≫ジェイク・シマブクロ オフィシャルファンクラブサイトでの紹介記事

ウクレレアーティストとして多忙な活動の合間をぬって、地元ハワイのみならずアメリカ本土や日本の学校、施設、老人ホームなどを訪れて演奏するというボランティア活動も積極的に行なっているジェイクは、4歳のときに弾き始めたウクレレが、「僕の人生にとてもポジティブな影響があり、音楽への情熱を与えてくれ、マインド、ボディ、スピリットを形成するのに大きな助けになった」と語る。そして「このウクレレの誕生は、世界中の子供たちに夢と情熱を持つ事の大切さを教えてくれるツールになってくれるだろう」と抱負を述べている。

なお、本ウクレレは、11月5日(木)〜8日(日)まで横浜で開催される“2009楽器フェア”の「キソ・ストリング・インストゥルメンツ / ミュージック イズ グッド メディスン」のブースにて、お披露目の予定。
≫≫≫2009楽器フェア「キソ・ストリング・インストゥルメンツ / ミュージック イズ グッド メディスン」のブース紹介はこちら

[MUSIC IS GOOD MEDICINE 日本支部サイト]

[高峰楽器製作所]

MUSIC IS GOOD MEDICINE

MIGM-S1

未定
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
TOASTMAN, INC.
TEL: http://www.musicisgoodmedicine.jp/

TUNECORE JAPAN