WAVESが最新のVersion 7をリリース

PRODUCTS by 編集部 2009/11/12

Mac OS X 10.6 Snow LeopardやWindows 7(32ビット)など最新OSをサポートしたほか、ボーナス・プラグインも追加

高品位なプロセッシングで、世界のスタジオで愛用されているWAVESプラグイン。そのすべてのプラグインを対象とした最新のVersion 7がリリースされた。主なアップデート内容は以下の通り。

●Mac OS X 10.6のサポート

●Windows 7(32ビット)のサポート

●VST3サポートの拡充
STEINBERG Cubase、Nuendoなどでサイド・チェインやオートメーション・レーンへのパラメーター表示に対応

●WUPボーナス・プラグインの追加
Mercuryに新登場のボーカル・オートメーション・プラグインVocal Rider、DiamondとPlatinumにPuigTec EQP-1A/PuigTec MEQ-5を追加。WUP期間内のユーザーは無償で使用できる。

Vocal-Rider.jpg
Vocal Rider

 

PuigTec-EQP-1A-408x125.jpg

 

PuigTec-MEQ-5-408x89.jpg
PuigTec EQP-1A(上)、PuigTec MEQ-5

そのほかにも多くの改良点やバグ・フィクスが含まれており、WUP期間内のユーザーや2009年11月4日以降に新規にWAVES製品を購入/アップグレードしている場合は無償で利用可能だ。また、V7のリリースに伴い、V7以前のバージョンでのオーサライズ・サポートは終了している。

【関連リンク】
WAVES V7製品情報
メディア・インテグレーション

TUNECORE JAPAN