Roswelliteテクノロジーを用いたSHUREのリボン・マイク

PRODUCTS by 編集部 2009/11/10

双指向の収音を徹底的に分離させたモデルと、フロント/リアで音質の異なるモデルが登場

SHURE KSM353 オープン・プライス(市場予想価格:295,000円前後)
KSM313 : オープンプライス(市場予想価格:165,000円前後)

 

米国SHUREが、スタジオ・マイクKSMシリーズにリボン・タイプの2製品を追加すると発表した。製品はKSM353 / KSM313で、共にCLOWLEY AND TRIPPで有名なRoswelliteリボン・テクノロジーを導入したマイクだ。

■KSM353
「高音質なリボン・マイク」をうたうKSM353は、スタジオやコンサート・ホールでの歌/生楽器レコーディングに最適な一本。双指向の両面は対称的にセパレートされており、不要な周囲のノイズをカットする。高い抗張力と形状記憶を持つRoswelliteリボン素材を使うことでSPLは146dBを誇り、突発的な入力にも機敏に反応するそうだ。

その他のパーツもSHUREが長年培ってきたクオリティのものを採用し、スチール/シルバー/ゴールド/アルミ部品で一本一本丹念に組み上げたハンドメイド仕様。周波数特性は30Hz~15kHzで、中低域を残しつつ高域部分の存在感にも注力したサウンド・チューニングがなされている。

ksm353_l.jpg

 

■KSM313
こちらは、フロントとリアでサウンド・キャラクターが異なる「デュアルボイス・デザイン」を採用したリボン・マイク。温かみのある特性と、ブライトな特性という二つの音質が楽しめる。録音ソースとしては、アンプ楽器やボーカルを推奨。

こちらも高い音圧にも耐え、優れた復元力を持つRoswelliteリボン素材を使い、シグナルロスの最小化と出力の最大化を図っている。パーツ類もKSM353と同様、こだわり抜いたセレクトがなされ、とりわけ赤いグリルが特長的な一本だ。

ksm313_l.jpg

 

【関連リンク】
KSM353製品情報
KSM313製品情報
SHUREサイト
ヒビノインターサウンド

TUNECORE JAPAN