モバイルにも最適な4chヘッドフォン・ディストリビューター

APHEX 454 HeadPod

PRODUCTS by 編集部 2009/10/22

4つの出力chすべてに独立したヘッドフォン・アンプを搭載。広いヘッドルームによって大音量でもひずみにくいサウンドを目指す

APHEX 454 HeadPod:48,300円

454 HeadPodは4chのヘッドフォン・ディストリビューター。フロントに4系統のヘッドフォン端子(TRSフォーン)を備え、それぞれにボリューム・ノブ付き。それぞれに個別のヘッドフォン・アンプを搭載し、広いヘッドルームを確保することでひずみにくい仕様になっているそうだ。またマスター・ボリューム・ノブも付いているので、入力ソースの一括音量調整もできる。

入力部は、モノ入力×2とステレオ入力×1の2系統をそれぞれTRSフォーンで用意。この2系統のどちらをモニタリングするかをスイッチで切り替える仕様だ。電源は専用ACアダプターで供給。清潔感のあるホワイト・ボディも奇麗で、450gと軽量なのも魅力の一台だ。

APHEX_454_r.jpg 

▲リア・パネルには、入力端子を集約。左がモノ×2、右がステレオ×1(すべてTRSフォーン)で、両者を切り替えてモニターを行う

【関連リンク】

454 HeadPod製品情報(英語)
APHEXページ(オタリテック内)
オタリテック

APHEX

454 HeadPod

48,300円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
オタリテック
TEL: 03-3332-3211 http://www.otaritec.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
■周波数特性/10Hz~120kHz(±1dB) ■SNR(typical)/100dB ■クロストーク/−80dB@1kHz、−70dB@10kHz ■THD+N, 1kHz/<0.001%, 100mW into 25Ω/dd> ■外形寸法/138(W)×48(H)×114(D)mm ■重量/450g

TUNECORE JAPAN