Cubase/Sequel用サウンド・プリセット集・第一弾

STEINBERG VST SOUND INSTRUMENT SET - Synthesizers

PRODUCTS by 編集部 2009/09/28

ベース/リード系を中心にエレクトロなシンセ音が140種類スタンバイ

STEINBERG VST SOUND INSTRUMENT SET – Synthesizers 3,980円(ダウンロードのみ)

STEINBERGのソフト向けライブラリー「VST SOUND INSTRUMENT SET」は、Cubase 4&5シリーズ、Nuendo+NEK(4.2)、そしてSequelに標準搭載されているイントゥルメント・プリセットおよびMIDIループ集から成るパッケージ。その第一弾「Synthesizers」のダウンロード販売が開始された。

Synthesizersというネーミング通り、世界中を席巻している80′sやエレクトロ系を中心としたシンセ・サウンドを満載。プリセット表を見るとベースとリードが中心で、140種類以上のサウンドを用意。また、MIDIループは350種類以上を収録して、総容量は400MB弱。

Cubase/Nuendo+NEKではマルチ音源VSTi、Halion Oneのプリセットとして、Sequelでは内蔵ソフト音源の音色として使用することができる。なお、上記ソフトでも古いバージョンに対応していないものもあるので、下記の【REQUIREMENTS】で対応ソフトのバージョンもチェックしてほしい。販売はSTEINBERGのサイトでのダウンロードのみ。

 

[関連リンク]
VST SOUND INSTRUMENT SET – Synthesizers製品情報
STEINBERG

STEINBERG

VST SOUND INSTRUMENT SET - Synthesizers

3,980円(ダウンロードのみ)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ヤマハ お客様コミュニケーションセンター スタインバーグ・コンピューターミュージックご相談窓口
TEL: 0570-006-808(ナビダイヤル)、053-460-5270(携帯電話、PHS、IP電話) http://japan.steinberg.net/

【SPECIFICATIONS】
■Mac/Mac OS X 10.4、10.5 ■Windows/Windows Vista/32ビット、WinXP ■対応ソフト/Cubase 4 シリーズ(Cubase 4.5、Cubase Studio 4.5)、Cubase 5 シリーズ(Cubase 5、Cubase Studio 5、Cubase Essential 5)、Nuendo + NEK(4.2)、Sequel 2

TUNECORE JAPAN