MI7が「TL AUIDO」製品の販売を10/1からスタート

PRODUCTS by 編集部 2009/09/25

UKの老舗・真空管機材メーカーによる14機種が国内リリース。

英国の真空管機材メーカーとして知られるTL AUDIO。

MI7がTL AUDIO製品の販売を10月1日よりスタートする。ラインナップは以下の14機種だ。

● Fat Track(オープン・プライス)

TL_Fat Track.jpg

真空管サミング・ミキサー。4系統のライン入力に加えて、真空管プリアンプ/3バンドEQを備えたチャンネル・ストリップも2本備えているので、マイク入力も可能。DAW上のステムをミックスして真空管サウンドを加えるもよし、ダビング時の真空管マイクプリとしても活用できるツールだ。

● Ivory 5001(オープン・プライス)

TL_5001.jpg

4chの真空管マイクプリ。真空管的なウォーム感を与え、DRIVE LEDでも効果を確認できる。

 

● Ivory 5021(オープン・プライス)

TL_5021.jpg

2chの真空管コンプレッサー。ライン・レベルだけでなく、マイクやエレキギターも入力可能だ。

● Ivory 5051(オープン・プライス)

TL_5051.jpg

マイクプリ、コンプ、EQを備えたチャンネル・ストリップ。入力部は真空管ハイブリッド、EQ部は完全真空管仕様だ。

 

● Ivory 5052(オープン・プライス)

TL_5052.jpg

セパレート/ステレオ・リンクで使える2chチャンネル・ストリップ。各部に真空管ステージを設けた一台。

 

● Ivory 5060(オープン・プライス)

TL_5060.jpg

15種類のプリセットを用意した真空管コンプレッサー。Ivory 5001と同質のマイクプリも備える。

 

●Ebony A1(オープン・プライス)

TL_A1.jpg

クラスA回路の2chマイクプリ&DI。真空管ステージも備え、ウォームさを付加することもできる。

 

●Ebony A2(オープン・プライス)

TL_A2.jpg

クラスA回路のプリアンプ/コンプ/EQを備えたステレオ・プロセッサー。真空管ステージも実装。

 

●Ebony A3(オープン・プライス)

TL_A3.jpg

クラスA回路を用いたチャンネル・ストリップ。真空管ステージで温かみあるサウンド作りにも対応。

 

●Ebony A4(オープン・プライス)

TL_A4.jpg

クラスA回路の16chサミング・ミキサー。こちらも出力段に真空管ステージを設けている。

 

●Classic EQ-2(オープン・プライス)

TL_EQ2.jpg

低ノイズのソリッドステート回路&真空管回路を組み合わせたハイブリッドな作りの2ch EQ。

 

●Classic C-1(オープン・プライス)

TL_C1.jpg

真空管ハイブリッド回路の2chコンプ。マイク入力にも対応。熟練エンジニアに最適とのこと。

 

●Classic PA-1(オープン・プライス)

TL_PA1.jpg

ハイクラスな2ch真空管マイクプリ。入力段に5極管、ゲインに3極管を用いたこだわりの仕様だ。

 

●Classic VP-1(オープン・プライス)

TL_VP1.jpg

多機能チャンネル・ストリップ。PA-1の真空管マイクプリ+クラスAディスクリートのハイブリッド回路でアナログのうまみを凝縮。

 

[関連リンク]
製品情報(プレスリリース)
MI7

TUNECORE JAPAN