NEUMANNがエントリー向けコンデンサー・マイクを発表

PRODUCTS by 編集部 2009/09/18

プロ御用達のNEUMANNコンデンサー・マイクが、アマチュア層にも手の届く価格帯で!?

NEUMANN TLM 102 価格未定

 

80年以上の歴史を持つ名門マイク・ブランドが、ついにホーム・レコーディング・シーンに焦点を当てた新製品を発表した。

去る9月17日、NEUMANNの社長であるヴォルフガング・フレズネ氏が来日し、同社の国内代理店であるエレクトリにてセミナーを開催。2時間以上にわたるその内容は、NEUMANNの生い立ちに始まり、製品開発の理念や実際の工場における製作工程の紹介など、本誌2008年2月でレポートした内容も一部含まれていたが、同社が重点を置いて開発を行っているデジタル・マイク・システム、Solution-Dの各国における使用事例なども紹介されるなど多岐に渡った。

そして、本セミナーの最後に紹介されたのが同社初となるエントリー・クラスのマイク、TLM102だ。これまでプロフェッショナル・ユースという印象の強かった同社のイメージを覆す低価格モデルとのことで、外観も小柄で非常にキュートな印象。もちろん、価格的にもアマチュアに手の届くものになるそうだが、その性能に一切妥協はなく広いダイナミック・レンジと高SPLが特長であるという。

価格やスペックの詳細に関しては11月18日〜20日に幕張メッセで開催されるInterBEE 2009にて正式に発表される予定。期待して今後のアナウンスを待ちたい。

TUNECORE JAPAN